2008年08月17日

待望の雨 [スクール47日目]

不純な動機
クラブに集まるフライヤーは、フライトのためにやってくるのがフツーだが、この日の自分は違った。

最近は来るたびに「晴れ」に当たってフライト確立も多かった。
でもそのおかげで学科講習が受講できず、だいぶ遅れていた。
つい先日、プライマリーパイロットの実技検定を受かっていたので、何とか受講できないか、と思っていたら願いが通じた。
(飛びたかったのに飛べずに帰った皆さん、スイマセン...。)

学科講習には最適な天気 朝のフライト中止の予感 スリップ注意

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

久しぶりの学科講習
本当に久しぶりだった。
おかげで前回教わったことは、ほとんど忘れかけていた。
集中して残された課題をこなし、学科試験を受けるためのノルマはほとんど消化した頃、テイクオフの様子が変わった。





飛べるか!?
一度は雨が上がり、テイクオフのガスも晴れる気配があったので装備を整えて上がってみたが、時折地上が見渡せるようになったものの、風速が強くて飛べるコンディションにはならなかった。
クラブハウスに戻って昼食を取り、午後は夕方まで学科のお勉強をした。





学科試験合格!プライマリーパイロットコースのすべての講習を終え、即試験を受けた。
結果は合格だったが、やはり以前受けていたものは忘れていた内容が多かった。
きちんと間違えた部分を復習。

これで2つめの技能証、「プライマリーパイロット」をゲットだ!



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ




アウトドアグッズたっぷり!検索はこちらから

2008年08月16日

暑いけど絶好調! [スクール46日目]

暑くてもお構いなし
ちょうど昨年の今頃、体験コースに来て始めたパラグライダー。
最初は高高度フライト前の基礎練習がメインだったので、毎回講習バーンでテイクオフの練習を繰り返していた。
8月の一番暑い時期に何度も斜面を滑空し、機材を担いでその斜面を歩いて戻るちょっぴり過酷な講習...。
今日も当時と同じような条件の中、暑くて辛いのはわかっていながら5時前に起きて出かけた。
R51北利根橋から見る霞ヶ浦 R51-R355永山交差点

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ





ガスで朝練中止
とっても元気のよい体験コース参加の4名と一緒に、朝練組全員テイクオフに向かう。
前回同様、テイクオフはガスに包まれていた。

体験コースの4名も待機 講習生も待機 花も待機

晴れるかも、という期待もあったのでとりあえず上がってみたものの、晴れるどころか前回よりも霧が濃く、大きめの雨粒もパラパラ落ちてくるので、機材を車から降ろすこともできなかった。
しばらく待ってみたが風も強め。
回復の兆しが全然見えてこないため、断念して一旦下山した。



【大ヒット!】牛肉を"生"で食べる新感覚ふりかけ!【送料無料】十勝スロウフード 牛とろフレ...

地上待機 地上待機2

離陸の練習
クラブハウスでさらに待ったが、飛べる雰囲気にはならなかった。
そこで9:30、講習バーンに行ってテイクオフの練習をやる。
無風に近い状況の中、少し高めの斜面に上がって、フロントテイクオフで出る。
滑走距離が短いので、キャノピーを立ち上げて安定させ、前に出て滑空を始めるまでを、無駄なく短時間できれいにこなさなければならない。
ベテランパイロット、Y内さんの冷やかしとしか思えない拍手を背に受けながら出た直後、足が前後に大きく揺れて、機体がピッチ方向にずれた。
まさに基礎練習。これをきれいにまとめられることが、高高度フライトに出る者の最初の義務だ。
いかに自分の離陸に無駄が多いかがよくわかった。



黄木の黒毛和牛 牛とろめし

高高度フライト開始
講習バーンで練習を始めて2時間ほど経って、天気が回復しつつあったので急遽飛ぶことになる。
急いで機材をたたんで車に乗り、そのままテイクオフに向かった。
朝は山全体を覆っていた霧が完全に無くなっていて、下界をきれいに見渡すことができた。
機材の点検を済ませて自分も1本飛んだが、沈下が大きくて課題はできずにランディングした。
今回は「アプローチの間、あまりターゲットを見ていない」ことを指摘され、自分でも「まったくその通り」と納得した。



新商品!!高級感No.1「旨み」「辛み」「甘み」「深み」のバランスが絶妙「牛とろとろカレーうどん」

カキ氷4杯
今日もカキ氷食べ放題が準備されていた。
前回は「1杯でもうギブアップ」だったが、たっぷり汗をかいてフラフラな状況であったため、昼休みに4杯も食べてしまった。
お腹を壊すのではと心配だったが全然平気、頭も「キーン」とならなかった。
汗がすっきり引いて体温がバッチリ下がり、とてもいい感じである。
大人気のいちご味 全員いちご味

★これさえあればクーラーいらず!★電動で楽ちんかき氷

午後も講習バーン
昼食が終わってまもなく、台風の影響か風がどんどん強くなった。
アプローチしてくるパイロットのフライトを見ていると、ランディング上空の風が一定した片方向に強く、我々には着陸が難しいコンディションだった。

そこで午後も講習バーンに出かけ、今度はリバースでの立ち上げ+頭上安定の練習をやった。

しばらくやっていなかったのでとても不安があったが、すぐに感覚を取り戻し、長時間頭上で安定させることができた。




アウトドアグッズたっぷり!検索はこちらから


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年08月11日

実技検定合格! [スクール45日目]

検定の申告
最近は比較的こまめに通っており、課題にも自信が付いたので検定を受けることに決めた。
朝、クラブハウスで実技検定を受けることを申告。
今ならいけるはず!と自分に言い聞かせた。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

オグシオ愛用モデル! Baby-G CASKET Brace


濃霧で待機
朝、地上のクラブハウス前からはガスでテイクオフは見えなかった。
時々ちらりと見えたりしていたので、とりあえず上がって待機することになった。



1本目「フィギュアエイト」
待機を続けて約1時間。少しもやっとしていたものの、霧が晴れてきて地上まで見えるようになった。

風もちょっと強め ラインチェック 出撃準備

パイロットが飛び立ち、続いて講習生1本目は自分。
検定フライトであることを無線で告げて、いざ進空!
テイクオフの後、すぐに大きめの上昇気流に当たった。
ぼこぼこっと機体が持ち上げられる。
どうにか揺れを抑えつつ前進を続け、課題のフィギュアエイトをやった。
今回もピッタリ26秒、地上で審査をしているTインストラクターから「いいでしょう」と無線が入った。
最後は少し揺れが出て、ピタリと決まらなかったのは悔しかったがとりあえずOKだ。
もう高度が無いので、もうひとつの課題「ビッグイヤー」は次のフライトに持ち越しになった。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


アプローチは失敗...
高度の見極めを誤り、ターゲットからはかなり手前に降ろしてしまった。
「そのランディングじゃあ、ダメだなぁ...。」
「...(-_-;)。」

機材を畳んで再び上がろうか、というところで、少し早い昼休みとなった。


そろそろ屋根に到達 イチローくん


アウトドアにおすすめ。本物志向の方々に!
      




2本目「ビッグイヤー」
13:00、全員でテイクオフへ上がったが、今度は風が強くなっていた。
また皆で、しばらく待機することになった。
強風で待機

風が弱くなりつつあったものの、向かい風が連続的に吹き続けている。
機体が軽く、滑空比のよい上級機を持つパイロット、講習生が間隔をあけて出て行く。


「本当にランディングに到達できるのか?」とちょっと心配だったが、初級機に乗る自分にも離陸の許可が出た。
再び「検定」フライトであることを告げて出た。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ぐいぐい上昇!
チェックポイントを過ぎる頃、広い範囲で上昇気流に当たった。
地上のTインストラクターから「少し回してもいいよ。」とお許しが出たので、大きめに右旋回を繰り返した。
これまでにも何回か、回して上昇を試みたが、「さっき上昇したのはあの辺り」というところへ行って回しても、なかなか高度を稼ぐことができなかったのだが、今回は上昇帯が広く、「だいたいこの辺」で回していると、バリオが頻繁に鳴って、ぐいぐい上昇していった。
これは気持ちいい!!
何周か回しているうちに、高度計を見るともうすぐ100m上昇か、というほど上がっていた。
このままずっとぐるぐるやっていたかったが、後続の機体が接近しつつあって、逆に前方の機体がアプローチに入り、すでに進路がクリアになっていたので「そろそろ前に出てきて」と指示が来た。
ちょっと残念...。
でも今後は積極的に上昇の練習をやるはずなので、とても楽しみである。
それにたった100mだったが、自分にとっては大変な記録でもあった!

ぐいぐい上昇する様子

※ 自分のフライトの様子ではありません。念のため。

機首をランディング方向に向けて間もなく、「ビッグイヤー」をやった。
アクセル併用、体重移動による左右への90度旋回もうまく決めることができた。
先ほど高度をたっぷり稼いでいたので、長めに降下を続けた。
その後、今度は上手にランディングすることができた。

着陸後「まぁ、いいでしょう!」と合格を告げられた。
一歩前進!

あとは学科のノルマが少し残っているので、これを消化して学科試験を突破せねばならない。
雨が降ってフライトができそうにない日があったら、必ず出かけよう!

ビッグイヤー

※ こちらも自分のフライトの様子ではありません。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ



テレビで話題になった、絶対に食べたい「ごはんの友!」
    

♪十勝スロウフード「牛とろフレーク」








2008年08月10日

一気に4本 [スクール44日目]

快適な1日
珍しくこの日は、朝から夕方までずっと涼しかった。
1日を通して曇り、風が少しひんやりしていたおかげで、いつものように汗でずぶ濡れ→頻繁に着替え、ということはなかった。
いつもこうだといいのに...。
到着40分前 石岡駅前のレトロな一画 視界は良好!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


通信不能
1本目、チェックポイント通過を無線で伝えたが返事が返ってこなかった。もう1回送信したがダメだ。テイクオフからもランディングからも返答が無いのでこちらの問題だ。
無線機とヘッドセットの間にあるコネクタ数箇所を何度か押し込んでみたがダメだった。
課題をひとつやりたかったが、沈下が大きくあまり高度もなかったので、アプローチとランディングに専念しようと決めた。
ランディングまでの距離と高度、風向きをこまめに確認し、早め早めに次のアクションをイメージし、無事正確に着陸できた。
降りてからもう1度コネクタを確認、無線機に入っているプラグを抜き差ししたところで感度が得られた。

カーコンビニ倶楽部


フィギュアエイトとピッチング
2本目のフライトで2つの課題をやる。
チェックポイントを通過した頃、結構高度が高かったのでフィギュアエイトを申告する。
教わった通り、まず開始点の軸をしっかり見定め、右へ大きめに体重移動してすかさずブレークコードも引く。
これまでは「だらーん」とのんびりした動きばかりで、完了までに時間がかかっていたので、今回は多めにブレークコードを引いた。
軸上に戻り、すばやく反対方向へ切り返して8の字を描き、開始点手前で少し減速をかけて再び軸上に乗せる。
今回はきれいに回れたと手ごたえを感じた。


ところで「フィギュアエイト」ってレースがあるんですね。

安心なのは最初の1週だけ...。クラッシュしないほうがおかしい。



ピッチング
ランディングまでまだ高度も距離もあったので、ピッチングもやった。
前後への振り幅がだんだん増幅し、「それ以上振ると失速に近づくよ!」と指摘されてしまった。
揺れる幅を見てブレークコードの引き量を調整しなければならない。
しかしこればっかりは、相変わらず気持ち悪い(特にマイナスG)。


全身冷却
最近、クラブにカキ氷マシンが設置された。
フライト後、1杯いただいたところ、汗がさーっとひいて全身が涼しくなった。
200円で1日食べ放題ということだったので、食いしん坊な自分は喜んだが、この日はあまり暑くなかった上、1杯で十分な気持ちになって、「何杯も食べられるものじゃあないな...」とわかった。(-_-;)
氷屋さん 1杯で3度おいしい N島さん夏を味わう

この日は午後も2本、それぞれフィギュアエイトとピッチングをやった。
フィギュアエイト開始から完了までの時間は26秒だった(上出来)。

顔写真から、あなたそっくりのミニチュア人形が作れる「マイフィギュア」

贈り物のほか、家族分作って集合写真のように飾ってはいかが?



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年08月04日

酷暑2日目 [スクール43日目]

2日目
前日の練習後、近所に1泊。朝は少しゆっくり出かけられた。
往復4時間以上の通学時間と交通費がまるまる助かるので泊まりはいい。
宿泊費はかかるが往復交通費と比べればさほど差はなく、またクルマの運転が無い分疲労もなく、やっぱり楽だ。

前日同様午前中から気温が高め。
この日もフライトは2本。
1本目は課題のひとつ、フィギュアエイトをやった。
右旋回から左旋回への切り替えしがきれいに決まらず、何だかすっきりしなかった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2本目、今度はサーマルが結構出てきていたので、フライトの途中、昇降計で上昇の確認ができたならば、少し回してもよし!とお許しが出た。
間もなく「ぐぐぐっ」と上昇したポイントを見つけたのでそこへ戻り、左旋回をしばらく続けてみた。
4回の旋回で多少上がったが、無線で「そろそろ戻らないと」と言われてはっとなる。
気付くと高度をだいぶロスしていて、ターゲットまで距離は結構あった。
回すことに夢中になっていて、高度と着陸地点までの距離を確認することを忘れていた。
このまま続けていたら到達できなかったかも知れない。
そこからまっすぐランディングエリアに向かい、無難に着陸してこの日のフライトを終えた。


オリンピック開幕! で、パンダグッズ。
    



オリンピック関連アイテム
      

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年08月03日

復 活 [スクール42日目]

前回足を痛めてしまったのでしばらく大人しくしていたが、痛みもだいぶとれて、内出血の痕もほとんどなくなってきた。もういいだろう!と、思い切って出かけた。今回は3週間ぶり。

高速出口 いつも気になる食堂 空域は視界不良





ぶっ飛び2本
お昼ごろ風が強くなるまでの間に2本飛ぶ。
途中は結構沈下が大きく、課題をやる時間もなくまっすぐランディングへ。
フライトの準備 ラインのチェックをするT橋さん

2本目を飛ぶ頃には南からの風が強くなっていて、機種を右に振ったままの偏流飛行となった。
以前はコントロールに苦戦して蛇行しながら飛んだが、今回は無意識のうちにバランスよく安定して飛ばすことができていた。
また、前回失敗したランディング...。
今回もちょっと心配だったが、冷静にコースを定めてきれいに降りることができた。



パラグライダー型モビール キーナー社 スカイフライヤー

7月11日 8月3日

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


午後は地獄へ
風がどんどん強くなってきたので、講習生はフライトをせず、灼熱地獄の講習バーンへ出かけることになった。
ちょうど昨年の今頃、高高度フライト前に地上で練習を繰り返し、汗でドロドロになっていたなぁ...。


パラ&ハングパイロットのための「サーマル・フライング」

リバースでの立ち上げと短時間の頭上安定、そして離陸滑走までの練習を何度かやって、ふらふらになったところで撤収となった。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年07月13日

アプローチに失敗...[スクール41日目]

今週も朝練!
先週末につづき、また朝練アリだったので頑張って早起き。
早朝だというのに、すでにちょっと暑い。
少し昔は真夏でも、早起きすると涼しくて気持ちが良かった気がする。
やはり、地球全体が熱くなってしまったのだろうか...。

クラブハウスに到着してみると、朝練組は10名程度と、今回は少なかった。
少ないということは、テイクオフでの待ち時間が短いので、コンディションさえよければ回数をたくさん飛べるのでありがたい。

    

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

ローリング
予報は午後から風が強くなり、場合によってはにわか雨。
飛べるときにどんどん飛んでしまわなくては、と思い、早速テイクオフに上がって1本飛ぶ。
今日は課題のひとつ「ローリング」をやりたいと決めていたので、チェックポイント通過後、無線で申告してさっそく左右に揺さぶって機体を蛇行させた。
ブレークコードの引きの量は問題なし、と思っていたが、左右のバンクに入るときと、切り返すときのタイミングに差があったので左右のカーブが均一でないのがわかった。
以前コツを教わっていたのと、前の晩にテキストで勉強していたので機敏にコントロールできたつもりだったが、終わってみれば自分としては80点くらいの出来だった。
地上に降りてM田インストラクターのアドバイスをいただき、なかなかいい感じ、というコメントもいただいたので自信が付いた。
機材を畳んで汗でずぶ濡れになったので、一度クラブハウスに戻ってクーラーで全身を冷却し、再び山に登る。
    

キャンプ場の予約なら【J-outdoor】にお任せ


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

タオルと着替え
夏場の練習では必須!
日陰の無い中、飛んでいるうちは適度な風が吹いて気持ちがいいが、地上に降りて、機材を畳んだり講習バーンでグランドハンドリングの練習をやると、すぐに全身が汗でずぶ濡れになる。
(普段運動不足なのも原因のひとつなのだが...)
最近では持参するものに色々工夫をするようになって、下着や靴下の着替え、タオルを多めに持っていくようになった。
タオルは1本飛んで片付ける頃に交換。
特に通気性のよいメッシュのTシャツはとても重宝する。
濡れたらこまめに着替えると、そこで気持ちもリフレッシュされてヨイ。
       

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

初めて負傷
この日の2本目、テイクオフは混んでいたが、この後風が強くなってくる、ということだったので、パイロットさんが出る合間を見計らって離陸する。
今度は上昇帯で少し回させてもらい、多少高度を稼いだものの、その後は持続できずに早めに着陸することになった。
いつもの通りの感覚で高度処理に向かったが、ベースレグに入るタイミングを誤ってしまった。
「まずい...」とすぐに悟った。
高度が落ちないままターゲットに近い所まで進入してきてしまい、高度処理のための逃げ場が無くなってきた。
ファイナルは深めにとってアプローチしよう、と決めていたが、それが最善の選択かどうか自信が無かった。
すぐにインストラクターから無線でアドバイスが来たが、自分がイメージしていたものとは全然違ったコースだったこともあって、かなり混乱してしまった。
どこで直進してどこで旋回するのか。
言われるまま操作をしてはいたものの、この後どうするのかがまったく見えなかったためにタイミングが毎回遅れ気味になり、最後はほとんど減速することも無くに接地することになってしまった。
接地の瞬間に走ったものの、衝撃が大きかったので前方に大きく転倒し、メタボ気味の体は前方にコロコロと何回か転がった。
すぐに無線で「大丈夫か!?体の状況は?」と問われたので、はっと我に返って立ち上がり、手を上げて無事な姿を見せた。
右ひざが少し痛かったが、機材を畳んでインストラクターのもとに行き、アドバイス+ダメ出しをいただいてまたクラブハウスに戻った。
今度は全身の冷却と、反省のために頭も少し冷却。
そしてちょっと痛かった右足の膝もコールドスプレーを借りて冷却した。
  

熱帯夜の快眠ワザ
暑くて寝苦しい夜。
どうしてもクーラーのスイッチをON!したくなりますが、体にはよくありません。
この時期、色々な快眠グッズが出てきますが、自分が毎年やっているのはアイスノン系のものを首の下に敷いて寝る方法です。
そのままでは冷た過ぎるので、タオルをぐるぐる巻いて調整します。
(冷た過ぎると全身がとても寒いので注意!)
これだけで汗をかくことなく、気持ちよくぐっすり眠れます。
やったことない方、ぜひ一度試してみてください!効きます。

    

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

3本目は中止
着陸に失敗して凹んでいた気持ちがおさまった頃、もう1本行くぞ!と山に向かっていた途中、無線で「スタ沈」発生を知った。
Dさんが離陸の途中に木に引っかかってしまったようだ。
テイクオフに着くと、すぐ目の前の木にぶら下がるDさんの姿が見えた。
痛々しい光景だったが、意識はしっかりしていて元気そうだったのでちょっと安心。
その後、風が強くなる予報であったため、自分を含む、経験浅めの講習生は車で下山、そのまま昼食休憩となった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

久々の学科講習
午後は予報通り、ベテラン以外は飛べないコンディションになってしまった。
クーラーがきいて気持ちのよいクラブハウスで、久々に学科講習を消化する。
今回の課題は「航空力学」の一部だった。
これは学生の頃、そこそこ深いところまで勉強していた内容だったが、最近では全然触れていなかったので、ゼロからスタート同然であった。
「あぁ、聞いたことあるな。」ばかりを頭の中でつぶやきながら、課題を消化して早めに撤収した。
フライトのためには知っていたほうがよい、必要な知識なので、今後はちゃんと覚えておこう。

      

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

右ひざがソフトボール
自宅に着く頃、右ひざに腫れている感覚があった。
帰って確認してみると、ひざはパンパンに腫れあがっていて、広い範囲で内出血。黒に近い紫色になっていた。
そして家の階段を登ると激痛が!!
まぁ湿布で冷却してやれば大丈夫だろ、と、ズキズキするひざに、多めに湿布を貼って寝た。
 

翌日一度は会社に出勤したものの、痛みが増して腫れも引くどころかひどくなっていた。
心配なので午後は半休を取って病院に行った。
レントゲンを撮ったところ、幸い骨には異常はなかった。
「しばらく運動は控え、暖めないように注意すること」と医者から指導を受けた。
こんなときには暑くて鬱陶しいが、やはりサポーター。


歩くことは問題ないし、言われた通り安静にして、せっかく通うペースがいい感じになってきたので、回復状況をみて来週も練習に出かけたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年07月06日

ブランク1ヶ月以上[スクール40日目]

すでに真夏!
ブランク最長記録。1ヶ月とちょっとあけてしまった...。
雨が降って気分が乗らない、仕事に休出、家のこと、歯医者などなど、なんとなく出かけなかったのだが、きっと体はすっかり感覚を忘れているに違いない。
前夜、クラブのHPで確認すると朝練アリだったので、頑張って5時前に起きて出かけた。
まだ早朝なのに、家を出ると涼しかったのはほんの少しの間だけ。
クルマを運転していると、外気温はどんどん上昇していった。
山に近づくにつれて、目に入ってくる風景と外のにおいが、すっかり夏になっていた。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

朝練の集合時刻8:00の30分前。
結構早めなのでのんびりできるか、とも思ったが、すでに講習生とパイロットは大勢集まっていた。
「あれ?久しぶりー!」とたくさん言われた...。
朝一番のミーティングが終わった頃、まだ何もしていないのに汗が
たくさん流れてきた。
よし!いざ、テイクオフへ!
【J-outdoor】はキャンプ場のオンライン予約サイトです


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

50本目:リハビリフライト
少し前にグライダーだけは、収納バッグから出して自宅でしばらく陰干ししてあった。
しかしすべての機材を出して使うのは久しぶりだったので、人よりもたっぷり時間をかけて、念入りに点検した。
装着も、ひとつひとつ手順を確認しながら間違いない事をよく確認する。
テイクオフは結構混んでいたが、あまり待たずに自分の番が来た。
出る直前も、手順を頭の中でイメージしてみた。
今回で高高度フライトは50本目だ。
風はほぼ正面からやや弱め。スムーズに離陸できた。
1ヶ月と少し前に来たときは、「涼しくってきもちーい!」だったのが、今日は「ちょっとぬるくて湿っぽーい...」だった。

テイクオフディレクターのTインストラクターからアドバイスが入る。
「上昇帯に入ったら少し減速、抜けたら戻してみよう。」
少し進んだところでグライダーがぐぐっと持ち上げられるのを感じたので、少しブレークを引いて減速した。
ストレートに進んでいただけだったが、ぐいぐいっと高度が上がってバリオが鳴った。
長いブランクで色々心配していたが、大抵のことは体がきちんと覚えていてくれたようで、この頃にはもう、不安はどこかへ消え去っていた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

サーマルで上昇
チェックポイントを過ぎた後、無線で通過の連絡を入れる。
ランディングエリア担当のMインストラクターから右360度ターンの指示が来た。
体重をぐっと右に移し、右のブレークコードを引いて旋回に入る。
何度か続けよ、とのことだったので、前に教わった通り、はるか下にある色の違う木を中心に定めて回る。
バリオが鳴り出して、高度が少しずつ上がっているのがわかった。
その後も上昇気流のありそうな場所で、左右それぞれ数回ずつ回していると、さっきよりもだいぶ高度が上がっていた。
ずっと下を鳥が飛んでいるのが見えた。最高に気持ちがよかった。

旋回速度の調整は、旋回方向のブレークコードの引きの強さの調整のみでなく、反対を少し引き、カウンターを当ててやることも教わった。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

51本目:課題「ピッチング」
2本目の離陸はちょっとまずかった。
キャノピーを立ち上げた後、ライザーを離すタイミングが遅かったために前方に行ったグライダーが少し下がり始めていて、斜面を引きづられる格好となった。
「まずい!」と感じたがすぐに体が浮き上がり、揺れも収まって安定した。
後方、テイクオフが少し静まり返ったのを背中で感じた..。

チェックポイントを過ぎ、進路をランディングエリアに向けた後、Mインストラクターから無線が入った。
課題のひとつ、「ピッチング」をやる。
前後に揺さぶるタイミングはほぼばっちりだったが、右の引きがやや強かったようで、進路が右にずれた事を指摘される。
「こんなに高い所を飛んでいるのに、よく見ているなぁ...」などと、余計な事を思った。
前回は上昇気流にいじめられて、やはり進路が上手に維持できなかった。
着陸後、Mインストラクターからたっぷりアドバイスをいただいて、機材を片付けたことで汗でずぶ濡れになった体を引きずり、一旦クラブハウスに戻る。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

久しぶりのそうめん
暑い夏はこれだ!
昨年の夏、やはりこの日と同じように炎天下の中、講習バーンを何往復もした。
ドロドロになって全然食欲が無かったのに、そうめんはたっぷり食べられた。
今回もおかわり+オプションのかき揚げをいただき、満腹に近い状態になる。

暑い日はそうめん!

基本「そうめん」 アップグレード「薬味」 スペシャル「かき揚げ」

その後、涼しいクラブハウスのソファで、ウトウト...とても幸せ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

1年ぶりの地獄
テイクオフは風が強くなっているらしい。
お昼寝を終えて外に出て、上空を見上げるとパイロットはたくさん飛んでいるのだが...。
「はい、じゃあ午後は、フライト本数の少ない講習生は、講習バーンで練習ね。」
50本とは微妙な本数だったが、リバーステイクオフもまだ練習したかったし、一汗流しに行くか!と決心する。

講習バーンでは、集まった全員がリバースで立ち上げてから離陸に入るまでの手順を繰り返し練習した。
炎天下の中で辛かったものの、自分も2本。
コンディションが良かったこともあるが、2本とも安定して出る事ができたので、今回はかなり自信がついた。
近々、実際にリバースで離陸してみたい!


「体に余計な力が入ってます。」と指摘を受けたので、常に「リラックス」を自分に言い聞かせる努力もしよう。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年05月24日

雨でもでかける[スクール39日目]

予報では昼頃から雨になるとのことだったが、朝の1本くらいは飛べるだろうし、飛べない場合はしばらく受講していない学科のお勉強もできるし、ということで出かけた。

R51-R355永山 R355手賀 田園

ROBOT PLUS ロボノバ


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

9:00過ぎ、いつもの通り朝のミーティング。
やはり最新の予報でも、早ければ13:00頃には雨が降るとのことだった。
もたもたしているとすぐに飛べなくなってしまうので、テキパキと機材を準備してテイクオフに上がった。



空は霧が濃かったが、テイクオフからランディングエリアはなんとなく見えていたので、数人出た後に続いて自分も出た。
前回は下降気流に捕まりちょっと怖い思いをしたが、今回は順調。
チェックポイントを通過した後、課題のひとつ「ピッチング」をやった。
しかし間もなく、上昇気流がたくさんあったおかげで進路が定まらず、前後に揺すっているうちに機首が左方向に振れていってしまった。
結局この課題は中途半端で終わってしまった。

夏休みの格安航空券!→空旅.com


その後、高度処理ゾーンで8の字旋回を繰り返していると、ポコポコと上昇気流に当たって高度がぐいぐい上がってきた。
この場所でこんなに上昇したのは初めてで、結構気持ちが良かった。
アプローチ前なので、大きめに旋回を繰り返しながら時々真下を見て、自分の位置がイメージ通りであることをきちんと確認した。




ランディングエリア付近は南東からの風が少し強めだったので、以前教わった通り少し風上寄りで旋回をする。
行きたい所に行くには偏流飛行をしなければならなかったのだが、今回はこれもきれいにできたと実感できた。

間もなく高度が下がり、ターゲット近くにきれいに下りられた。

飛行機の偏流飛行


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

機材を片づけてクラブハウスに歩いて戻ると、テイクオフとランディングとの間で、インストラクターが風の状況について無線で話し合っていた。
ランディングエリアの風が強くなりつつあるので、経験の浅い講習生はフライトを控えたほうがよい、といった感じだった。

雨はまだ降りそうな様子はないし、頑張ればあと2本はいける時間帯ではあったものの、ここは我慢して待機することにした。

インストラクターは誰もおらず、T田さん、K出さんと3人で、まったりと無線機のチェックをしたり、パイロットのアプローチを見ながら、午前中の2時間を潰した。
ランディングエリアの様子 まったり中 よく見るとおたまじゃくしが結構います。

昼食後、まだ雨が降ってきそうな気配もなかったので、メインランディングへ行って立ち上げと頭上安定の練習をすることになった。
前回もたっぷり練習しており、自信満々で臨んだのだが今回はなかなかうまく行かなかった。
腰への体重のかけ方がいまひとつということが、Y樹インストラクターのダメ出しでわかった。




15:00頃まで練習を繰り返してクラブハウスに戻ると、すでにハウスに戻っていた講習生やパイロットがピザを作っていた。
反省会の後にぜひ御馳走になりたかったが、用事があったので撤収...。







にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


2008年05月18日

2日間通しで集中練習(2/2) [スクール38日目]

元気に朝練
前日は久しぶりに、陽射しの強い中でたっぷり練習をしたので、さすがに疲れた。
前日の夜、クラブのホームページをチェックしたところ「朝練アリ」の合図があったので、迷わず出かける。
近所に泊まっていたのでしっかり休息を取ることもでき、体調を万全にして出かけた。

恋背橋から柿岡へ 途中にあった怪しい店

朝一番、すぐにテイクオフへ上がって1本フライト。
短時間だったが課題の「ピッチング」をやった。
昨日同様、落ち着いてアプローチを決め、無事にランディング。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

初めて「ひょっとしてまずいかも」と思う
2本目のフライトのためにテイクオフに行くと、今度は結構風が強くなっていた。
先輩講習生やパイロットが出て行くのを手伝っていると、段々風が強くなってきた。
「このままではまた下山になる!」と思っていたところ、Tインストラクターから「じゃあ行こうか!」と声がかかる。
少し風が弱まったタイミングを狙い、無難に空へ出た。

離陸前にインストラクターから言われていた通り、上昇気流も強まっていて、下降気流にも何度かぶつかった。

そしていつもの通り、チェックポイント付近にかかったところで、無線で通過の連絡を入れた。
進路をランディングエリアに向け、使い始めたばかりの昇降計を見てみると...!!!




昇降度を示す針が、さっきからずっと下側を指したままだった。
それにいつもより、明らかに沈下率が大きい。
普段はあまり上昇気流に当たらなくても、高度に余裕を持ってランディングエリアまで到達できるのだが、このまま進んで大丈夫なのだろうか?と不安になった。
真下を見ると、背の高い木がびっしりこちらに向かって伸びていて、一瞬、そこへ突っ込む自分が想像できた。
ランディングエリアにいるインストラクターからは「結構シンクが強いねぇ。そのまま進んでも大丈夫かな。まっすぐこっちに進んでね。」と落ち着いたアドバイスが来た。
本当に短時間だったが、冬、ツリーランディングを想定した講習に参加したときのことを色々思い出した。
リラックスしてまず自己確保、次に連絡を入れて・・・というような手順が頭に浮かんだ。

レスキューで無事ツリーランディング。でも自己確保をしないとこうなる...という例。


いつもよりも随分高度は下がったものの、木々を超えて無事に高度処理ゾーンへ入ることができた。
その後、短時間でアプローチに入って着陸。
経験豊富なインストラクターの冷静なアドバイスで難なくクリアできたが、一人だったらちょっとまずいことになっていたかも知れない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


午後はグラハン
こんなにリスキーな状況だったので、講習生のうち、どちらかというと経験が浅いものは、皆講習バーンへ行くことになった。
ぜひ自分もそうしたいと思っていた。(^^;)
気温が結構高めだったので、ペットボトルの水を買って、徒歩で講習バーンへ向かった。

暑い中、講習バーンの斜面を滑空し、その後また坂を戻ってまた飛ぶ、ということを繰り返すのは、結構キツい。
しかし最近、「リバースからテイクオフ」の手順を身に付けつつあった自分にとっては、それはあまり気にならず、積極的に本数を稼いだ。
だいぶ手ごたえを感じてきた頃だったので、「まだもの足りないなぁ。」と不完全燃焼な気持ちを抱えて帰った。

この感覚を忘れてしまう前に、早く続きをやりたい。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年05月17日

2日間通しで集中練習(1/2) [スクール37日目]

最近は、昨年夏、スクールに通いだした頃に比べて出かける頻度が少ない。
このままでは感覚がどんどん鈍ってしまうに違いない。
あの頃のように、休日があればできるだけ練習に行かなくては、と感じ、久しぶりに1泊2日で練習に行く決心をした。
R51 初夏 間もなく到着

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

到着するなりすぐにテイクオフへ上がり、1本フライト。
途中、上昇下降が多くてとても揺られたが、落ち着いてぶっ飛びを1本。
課題をやりたかったが、揺れに耐えるので精一杯で、それどころではなかった。

それに、恐怖の田んぼに着水しないように、アプローチに集中しなければならなかった。

昔は憧れだったRCヘリ。今ではこんなに安価、手軽に入手できます...。
    



進入前の高度処理では、強めの東風に押され気味だったが、遠くに流されて行かないように風上寄りで旋回を繰り返し、ターゲットの手前に無事着陸できた。
随分安全を見て手前に降りてしまったが、田んぼが怖くて相当ビビっていたので、今回はこれでヨシ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

しっかり昼食を食べ終わった頃、上昇気流がガンガン出始めた。
講習生は、午後は講習バーンへ練習に行くことになった。
斜面でテイクオフの練習と、立ち上げ+頭上安定の練習を繰り返した。



リバースで立ち上げてから、くるっと振り向き離陸、という基本動作にまだ自信を持っていなかったので、インストラクターのアドバイスをいただきながら、じっくり練習した。

午後の講習バーン@ 午後の講習バーンB

一連の動作はわかったが、自分はまだまだ全然ダメということもわかった。
理論を含めてポイントを色々教わったが、数が多すぎてどれかが疎かになってしまう感じ。



日曜の練習は月曜の勤務にあまりいい影響を与えないことはわかっていたが、昨年夏の根性を思い出し、明日も頑張って練習に出かける!

アウトドアシーズン間近!山渓オンラインショップ


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年05月04日

離陸の練習 [スクール36日目]

1ヶ月ぶりに出撃

飛べるか微妙な天気予報だったが、久しぶりに時間が取れたので出かけた。
いつも右折車が多いゴルフ場入り口 若宮1 テイクオフが見えない...

エリアに近づくと、テイクオフのある山の上半分ほどは、雲がかぶっていて地上からは全然見えない。
パラグライダーは有視界飛行が原則。こりゃ午前中はダメだ!とすぐに悟った。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

それから、少し前から噂には聞いていたが、ランディングエリアの周囲にある田んぼに、田植えのために水が放たれた。
これは我々のような講習生にとっては大変な出来事だ。ものすごいプレッシャーである...。

底なし沼

まだ何も無い、収穫が終わった後の田んぼには、ターゲットを外して何度か降りた事があるが、水が入った田んぼに降りるのは想像しただけでも恐ろしい。

毎年何人か「ずぼっ」と着水するらしいが、足はもちろん、大切なグライダーを濡らしてしまうばかりでなく、
もっと大切な「お米の苗」を潰してしまうので、細心の注意が必要だ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

きっと接地の瞬間に、足がぬかるみにはまって前に踏み出せなくなる上に、滑空の慣性で全身が前に進みたがるはずなので、よほどきれいに「すとっ」と降りなければ、上半身からバシャっと前に倒れるに違いない(想像)。

などとこのブログを執筆している間、クラブの日記を読んでみたら、早速今シーズン初の着水があったようだ。着陸に失敗したフライヤーに対する罰ゲームのようでとてもこわい...。
手前の電線に引っかかってもいいから、できるだけ大回りしてショート気味にアプローチするべきか?(その場合は感電死するかもだが...。)


帰宅して気づいたのですが、講習バーン(?)で何かに首を刺されていました。
ずっとかゆくてまだ腫れがひきません...。
そろそろ虫よけを調達しておきましょう!
   

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

ウォーミングアップ

フライトや練習の前には、各々少し体を動かしてほぐすのが普通。
だがこの日の朝は、朝のミーティング前に、皆でタケノコの皮をむいた。
こんなにたくさん!! 和気藹々! アク抜き準備

朝一番に、このクラブに存在するらしい「タケノコハンター」の方々が収穫してきたらしい。
ここに来てもうすぐ一年になるが、まだまだクラブには謎が多い...。


終日講習バーン
飛ぶにはちょっと風が強いため、無理せず1日講習バーンで、テイクオフの練習に励んだ。


午前の練習の様子


講習生は、練習の様子をビデオに撮ってもらい(上のビデオではありません)、昼休みに何度も繰り返して皆の離陸を見た。




普段自分の目では、きれいにテイクオフできる先輩パイロットのコントロールをはじめ、他人の動きはよく見ているのだが、その様子を念頭に置きながら自分のテイクオフをじっくり見ると、先輩とは何が違ってどうダメなのか、非常に良くわかる。

しっかりおさらい

昼食後、やっぱり風が強く、パイロットのみがテイクオフへ。
講習生は、再び講習バーンへ練習に向かう。


午後の練習の様子



講習バーンからの帰り道

なんだか懐かしい...

    


午前午後、それぞれ2、3本のテイクオフをやった。
山頂のテイクオフからフライトをするときには、フライトの途中にどんな課題をやろうかとか、アプローチやランディングのコース取りなどを考えたりで頭の中は忙しい。

しかし今回のように、改めて「離陸だけ」となると、その短い時間の中でやるべきことを、冷静に細かく考えることになるのでとてもタメになる。
毎回のフライトで最初にやるべき「テイクオフ」を、しっかり見つめなおすいい機会だ。

<自分の反省点>
この日の練習で、足が宙に浮く時に、グライダーと自分とが鉛直方向に一致していない事が多く、だからテイクオフの後に体が前後に揺れるのだ、とわかった。
加速から離陸までの間に速度が合っていないのが原因だ。

う〜ん...。なかなか奥が深いぞ、基礎練習!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


おまけ 「グライダーのたたみ方」 K先輩の場合

最後はちょっと笑ってしまいました^-^ スミマセン!


午後もビデオを撮ってもらったので、インストラクターからダメ出しをいただきながら、じっくり自分のフライトを復習した。
「焦らずゆっくり出てもスピードは合う!」と教わりました。
次回はぜひ実践してみます!


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


2008年04月06日

たっぷりグラハン [スクール35日目]

今週も朝練!
先週に引き続き朝練に出かけた。
春の日中は元気な上昇気流が出やすく、なかなか自分のような講習生が安心して出られるコンディションにならない。
そこで気温が上昇する前の朝、少なくとも1本飛んでしまう。
遠くまで出かけたのに1本も飛べないと非常に悲しいが、1本でも飛べればとりあえずラッキーである。
早朝の高速道路 通学路にあった桜並木 もうひとつ桜の木


東京⇒九州 往復限定ANA 激安航空券
東京⇒沖縄(那覇) 往復限定ANA 激安航空券



GW到来!地球の歩き方style

急いで1本
「西か東か上がってみなければわからん!」という状況だったがとりあえずテイクオフへ上がる。
さっさと点検を済ませて離陸地点へ。
もたもたしていて「はい、風が強くなってきたから終了〜!」という苦い経験がたくさんあるので...。
T田さんの初フライトを見送った後、自分も1本飛んだ。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

午前中のテイクオフの様子



課題[ピッチング]
テイクオフの後、チェックポイントを通過して直線飛行に入った頃、ランディングに待機しているY美インストラクターから、「何か課題があればやりましょうか。」と無線が入った。
「急いで降りたいとき」のコントロール、「ビッグイヤー」は十分練習し、自信もついていたので「ピッチング」を申告した。
ピッチングは、左右のブレークコードを同時に上下方向に操作し、機体を前後に揺らした後、それをスムーズに抑制(静止)させるコントロール。
フライト中に意図しない挙動が発生した場合に、速やかに対処するための練習になる。
とても高いところでブランコに乗っているような感覚で、ブランコ同様、プラス、マイナスと交互にGがかかり、ずっとやっていると結構気持ち悪くなる...。

究極のプラスGとマイナスGの繰り返し

F-16テストフライトでの非常にキツイGの様子。GメーターがMAX7.9を記録しています。Gに耐えて腹筋に力を込めるパイロットの呼吸が苦しそう...。


少し操作のタイミングにズレがあり、Y美しいインストラクターから指導を受けたものの、何がどう悪いのかがわかったので次は大丈夫だ。
課題完了後のアプローチでは、進入高度が低すぎて、ターゲットに到達できなかった。
(前回ターゲットを大きくオーバーしてしまったので、今回は遠めからファイナルに入ったのが失敗であった...。風の状況把握と高度感覚が不足していた結果です。)

午前中、もう1本飛ぼうとすぐにテイクオフへ上がったが、だんだん風が強くなってきたのでフライトはあきらめた。上がってきた送迎車に乗ってクラブハウスに戻り、早めの昼食をとった。
昼食後をのんびり過ごす お昼寝中 春らしい花壇


   
一生に一度くらい、ヘリに乗ってみませんか?


午後はグラハン練習へ
ベテランパイロットの先輩たちは、朝から綿密な打合せをした後、何人かでクロスカントリーフライトに出かけていた。
後から知ったのだが、なんと最長記録は114km!
春は、彼らのように飛行を極めた方々にはとても良いコンディションのようだが、自分たち講習生にとってはまだ危険なので、今日も午後は立ち上げの練習だ。


  


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

立ち上げと頭上安定の練習

恥ずかしながら、後半は自分です...。

汗をかきつつ、時々息切れして休憩もしながら、風が強過ぎてこれ以上やると飛ばされてしまう!となる寸前まで練習を続けた。
今回は頭上安定の途中、風向きが変わったりもしたが、それにも対応する感覚をだいぶつかんだので、収穫としてはかなり大きい。
ランディングに咲いていた知らない花 やはり知らない花々 クラブハウス裏の桜

地元で収穫されたお米30kgをお土産に買って、明るいうちに帰った。




旅行楽 どこでも足座楽
国際線機内で「足の位置を変えたい!」と思うとき、ありませんか?


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年03月30日

充実した1日 [スクール34日目]

頑張って朝練へ
予報では、午後から天気が崩れるということだったので、飛べる確率も高い「朝練」に参加することに決めた。
5:00に起床、しっかり朝ごはんを食べて、6:00には自宅を出発した。
早起きは辛いが頑張って絶対に出かけよう!と強い決意を持てたのは、前回クラブで「バリオメータ」(昇降計)を買ったので、これを早く使ってみたかったこともあった。
この時間なら道路はまだガラガラ。
いつもはゴルフに出かける(?)車で混雑する道路も貸切状態だ。
早起きは三文の得。(眠いのは辛いが)

男のロマン!



早速1本
到着して間もなく、朝のミーティングを済ませ、早速テイクオフに上がる。
天候は不安定だったので、点検と準備をさっさと済ませて、飛べなくなってしまう前に、講習生は順次テイクオフ。
自分も買ったばかりのバリオの電源を入れ、無線で申告してから離陸した。
前を飛ぶO曽根さんに続いてランディングを目指し、特に課題はやらずに(久しぶりのフライトなので、無難にコントロールして飛ばすことが自分にとっての課題だ)まっすぐ行く。
途中、二度ほど上昇を示す音がバリオから聞こえた。
チラリとメーターを見ると、針が上昇率を示しており、それだけでうれしかった。
これまでは、「今上がっている気がする」程度だったので、フライトごとにどこでどれくらい上昇したのかは全然わからなかったが、今回は2回、しかも上昇率もきちんと表示された。やっぱりバリオは必需品。
ランディングにいるTインストラクターから「ちょっとサーマルが出ているので注意するように」とアドバイスをもらった。

最低4個より注文承ります。



高度処理をしてそろそろか、というところでファイナルアプローチに入ったが、ちょっと旋回のタイミングが早すぎた。
高度がなかなか下がらず、やがてターゲットをオーバーした。
最終旋回直後に「マズイ!」と感じたが、案の定ターゲットを通り過ぎ、1段下の田んぼに降りてしまった。
もう少し遠めにターンして来なければいけなかった。
ちなみに、4月半ば頃になると田んぼに水が張られるそうなので、次回以降チョンボをやったらドロドロになる事を覚悟せねばならない。




講習バーンへ
降りて再びテイクオフへ上がるべく機材を畳んでいると、Tインストラクターから「風が強くなってきたので待機になるかも」と言われた。
このまま上がっても飛べない可能性が出てきた。
そこで講習バーンへ練習へ行くグループに合流し、立ち上げの練習をすることに決めた。
自分の後にテイクオフを控えていた、自宅が近く、職場も同じのH川さんがテイクオフにいたはずだが、残念ながら1本も飛べずに終わりになってしまったようだ。せっかく早起きして出かけてきたのに...。
思い起こせば自分も最初はそういうことが結構あったなぁ。

早起き〜午前中の練習


岩魚の塩焼き
12:00、一旦クラブハウスに戻り昼食。
今日はたくさんの岩魚(イワナ)の塩焼きが振舞われた。
ちょっと塩辛かったけど、とてもおいしかった!
2匹いただきました。ごちそうさまでした。

岩魚を炭火で焼く! 衣付きでサクサク 昼食後、まったりと休憩。

【2007】コールマンマックスワイドドーム360


午後、再び練習へ
しっかり休憩をとった後、ベテランパイロットさんたちはガンガン飛んでいたが、講習生にはちょっと難しいコンディション。
午前に続いて再び講習バーンへ行き、練習をすることになった。
たらふく食べた後だったので、送迎車に機材を運んでもらい、自分はT村さんと徒歩で講習バーンへ行った。
車でも3分ほどの距離なので、ちょうど良い腹ごなしになった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

午後もしっかり練習
午後はなかなか練習に適した風が吹かなかったが、ほどよく汗をかく程度に練習を繰り返した。
この日、リバースで立ち上げ後にクルリと振り返ってテイクオフ!の部分までの練習を、初めてやってみた。
ステップとしては、進んだのは少しだけだが自分にとっては手ごたえありだった。

引き続きこの練習を積んで、もうちょっと自信を付けたらリバースでのテイクオフにチャレンジしてみよう!

スカイスポーツにチャレンジ(2007ー2008)




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年03月26日

踏んだり蹴ったり [スクール33日目]

休暇を取って練習へ
前回の練習から、まただいぶ日数をあけてしまっていた。
天候は不安定、午後は雷を伴うにわか雨のおそれも、という予報だったが、せっかく有給休暇を取得していたので出かけることにした。
スクールに到着した頃は、やや曇っていたものの飛べない状況ではなさそうだった。
朝のミーティング終了後、とにかくテイクオフへ上がってみることになった。

送迎車でテイクオフへ向かう 風は結構強め もや

楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!




吹流しが時々水平になるほど、風は急に強さや向きを変えていた。
とにかく準備だけは済ませて、いつでも出られる態勢をとって待機。

開梱 グライダーの点検中





そして約30分後、ベテランパイロットから出てみることになった。
純粋に、「こんな状況の中で、ひょいっと出られるなんてかっこいいなぁ...」と思った。






そしてさらに、その後数人のパイロットが出ていったが、上空はとても不安定な様子、「危険!」との判断が下された。

風が落ち着くのを待っていたが... ずっと北側の吹流しも大暴れ 小さい春みーつけた!

テイクオフに残っていた講習生、パイロットとも、11:00過ぎには全員下山することになってしまった。残念!
風が強いのでテイクオフでグライダーを片付けるのが難しく、自分も含めて何人かは、ぐしゃぐしゃと大雑把に畳んだ状態で車に積み込み、下山してからゆっくり畳み直した。これが今日の「踏んだり」の部分であった。
ラインをチェックするO原さん

少し早めに休憩
この日は花粉の大量飛散予報が出ていたが、朝着いた時には全然大丈夫だった。
邪魔なのでマスクを外して過ごし、テイクオフに上がったとたんに鼻がグズグズ。
地表付近よりも山頂のほうが、風が強い分だくさん浴びてしまうのだろうか。
結局この日は、花粉を吸うためにテイクオフへ上がったのだった。

★月額2,079円でDVDが借り放題!!★
私も会員登録しておりますが、普段、ちょこちょこ借りに行く方なら絶対お得、便利です!
店舗には並べていないモノも結構ありますよ!
宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】


花粉のせいで体がだるかったので、食事の後はクラブハウス前のベンチで気持ちよく昼寝をした。

グラハン練習
午後は、メインランディングに行って立ち上げの練習をやった。
急に突風が来る危険なコンディションであったため、2人1組で立ち上げる。
アンコントロール状態になってマズイ!と思ったら、サポート役がキャノピーを潰すのを補助する。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

リバースでの立ち上げは、前回とてもうまくいったのでちょっと自信を付けていた。
「今回も完璧だな」などと思って、ペアを組んだO原さんのアドバイスのもと、「えいっ」と立ち上げてみたが、キャノピーが左右にブレてなかなか安定しない。
前回はきっと、風の吹き方も安定していたんだろうと、自分の未熟さを実感した。
それでも、キャノピーがどう動いたら、自分はどう動いてコントロールはどうすればよいか、Y美インストラクターに都度教えてもらって、理解はバッチリできた。

グリップスワニー・G-11(パラグライダーモデル)


にわか雨襲来!
練習を始めて30分ほどたった頃、ポツポツと雨が降ってきた。
まずいかなー、と言っていると、すぐに本降りになってきたので、全員急いで機材を片付ける。
そして皆引き上げの準備が整った頃、ざーっ!と振り出してびしょ濡れになってしまった。
(これがこの日の「蹴ったり」部分。)
K本インストラクターとN本インストラクターが車で迎えに来てくれたので、クラブハウスまで送ってもらった。

【40%OFF】 安い!パラグライダー ジップパーカー/ネイビー90cm/nico hrat (ニコフラート)


久しぶりに学科講習を受講
午前中はテイクオフに上がるも花粉をたっぷり吸い込んだだけで1本も飛べず、午後も意気込んで始めたグラハン練習は30分でクローズ。
すっかり気力も体力も落ち込んでいたのだが、残された少しの時間で「学科講習をやりましょう」ということになったので、頑張って受講することにした。
気付くとパイロットや学科受講を望まない講習生は撤収済みで、クラブハウスの中は非常に寂しいことになっていた。
少し休憩をとったあと、「プライマリー・パイロット」コースに入って初めての学科講習を、Y美インストラクターから受けた。

内容は「悪条件下でのランディングの方法」。
これは、万一ランディングエリアやその周辺の空域が強風だった場合の安全な進入と接地のテクニックで、理論を交えて丁寧に教えてもらった。
これまでの「ベーシック・パイロット」コースとは異なり、今後は多少条件が厳しくても飛ぶ練習を積んでいくはずなので、絶対に必要な勉強だ。
学科を受けるチャンスはなかなか無いので、結果としては、やっぱり出かけて来てよかった。




バリオメータを購入!
「欲しいが高いし、使うのはまだずっと先だから」と、なかなか手が出なかったバリオメータ(昇降計)をついに買った。
「ベーシック・パイロット」コースも取得直前くらいになった頃、インストラクターからの指示で、上昇気流帯に入れさせてもらい、高度を上げることも経験するようになった。
しかし上空の、周囲に目標物が無い中ではどれくらい上がっているのか、どんな速度で上がっているのかが、体にわずかに感じるGのみでしか検出できない。(下がっているときも同じ。)
インストラクターからは、人間は高度を感覚で把握する能力が足りないと何度も聞いていたが、自分もフライトの中でそれは実感してきた。
飛行機の計器パネルにもこの昇降計は付いていて、やはり飛行機がどれくらいの割合で上昇または下降しているのかを、数値で確認できるようになっている。
主にスカイスポーツ向けの、このハンディタイプのバリオメータは、昇降指示針がデジタル表示される他、電子音の変化で上がっているのか下がっているのかがわかるようになっている。
いちいち視線を計器に向けなくても、昇降度合いだけは確認できる。

バリオメータと電子音

しかしこの人、すんごい高く上がってるなぁ...。
トンビ(?)がずっと下を飛んでいます。

GPS専門店[IDA ON-LINE]


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年03月08日

リハビリ [スクール32日目]

約1ヶ月振り
土曜日は朝練アリだったが見事に寝坊、通常通りの9時に着いた。
前回ベーシックパイロットの技能証を受け取っていたので、クラブハウスに着いてすぐ、新しいコース「プライマリーパイロット」の受講料を支払った。
今日から6ヶ月以内に次の技能証を取得すべく、また頑張らねば。
予報では天候は穏やか、今日はきっと飛べるだろうと、楽しみな反面、久しぶりなので操作がうまくいくだろうかと、ちょっと不安だった。

ノロノロダンプ 若宮1丁目 あとちょっとで到着

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

貴重な1本
クルマから機材を降ろし、装備に忘れ物がないかを確認し終わった頃、送迎車が来たのですぐに乗った。
車には、朝練ですでに1、2本飛んでいると思われる先輩講習生がいて、彼らはウォーミングアップを終えて調子が出てきたという感じだったが、自分の体はまだエンジンがかかっておらず、車中で盛り上がる会話にあまり付いていけなかった。




テイクオフに付くと、すぐに「はいじゃあmasaさん行こう!早く行こう!」と急かされた。
風が強くなる前にさっさと飛ぶ。
今回はまず感覚を取り戻そうと決めていた。
特に課題もやらず、ぶっ飛びでランディングへ。
最終進入でコース取りをミスしたが無事着陸。

そしてその直後、「masaさん、ちょっと風強くなってきたから講習バーンでグラハンやろっか。」
やっぱ朝練、頑張って出ればよかったかな...。
でも1ヶ月近くブランクを作った割りに、感覚があまり鈍っていなかったので安心した。
リバースの練習もかなり長い間やっていないので、グラハンも望むところだった。
メインランディングと講習バーン 講習バーンの様子

宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】
☆月額2,079円でDVD&CDが借り放題!!☆
★無料お試しキャンペーン実施中!!★








にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

講習バーンは花粉地獄
まだ時刻は11:00前。お迎えの車が来たので講習バーンへ。
天気はいいし、風も穏やか、気温はさほど高くないので夏の地獄のようにはならないはずだ。
講習バーンに着き、間もなく鼻がグズグズ目がかゆい。花粉だ!!
毎年この季節になると辛いのだが、今年はあまりひどくなかった。
ひょっとして花粉症はもう卒業なのかな、などと思っていた。
でもさすがに杉林だらけの中ではダメなようだ。
自分の体質なのかはわからないが、汗をかくくらいスポーツをやると、その間は症状が治まる。
それを信じて、気にせず頑張ることにした。




フロントで立ち上げの練習を1本やって、その後はずっとリバースをやった。
ライザーの持ち方から忘れてしまっていたが、去年の夏に初めて教わった時に、M田インストラクターから教わった言葉はまだ頭の中にある。
こっちをこうしてこれとこれ、と、ゆっくり順番にやったらすぐに思い出した。
体は大事な事柄をしっかり覚えていた。



そしてリバースで立ち上げ、頭上に持ってきてバランスを保つ練習をひたすら繰り返す。
上げてはバランスが崩れて落ちて、を何度も繰り返し、昼食を挟んで午後もみっちりこれをやった。

ロリポップのドメインは選べる全85種類!!




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

グライダーが初めて自分のものに
時折風が強くなった時には立ち上げををやめ、「今なら自分に最適」と思った時にライズアップ。
無理せず焦らず、冷静になってコントロールすることを心掛けた。
午後の練習に入ってしばらくすると、頭上で結構長めに安定した状態をキープできるようになっていた。
立ち上げのきっかけのために引くAライザーを離すタイミング、立ち上がりの途中の体重移動やブレークコードを引く加減、そして頭上でグライダーを停止させて前後左右に逃がさないように維持するコントロールができた。
自分専用のグライダーを買って、初めて自分の思い通りにコントロールができた。
ちょうど、スキーを初めてやって、しばらく練習してある程度思い通りに滑れるようになった頃や、自転車の補助輪を外して走れるようになった頃に似た感覚だった。
ここでパラグライダーの楽しさが、急に加速してきたような気がした。







15:00頃。もう少し練習を続けたかったが、今日の講習バーン担当インストラクターM浦さんから撤収の声がかかった。
機材を片付けてクラブハウスに戻り、少しテイクオフの様子を見たが出られそうにない状況だったので、ミーティングをやって解散。
新しい会員証をもらい、空が明るいうちに撤収した。
リハビリを兼ねたフライトが1本、リバースでの立ち上げ練習が数十回。
フライト感覚が取り戻せた事と、自分の思うようにグライダーのコントロールができるようになったという手応えで、この日はとても有意義であった。




ウィンドソックスとランディング 帰り支度 片付いたMy機材


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年03月02日

パラで視力が回復!? [ブランク3週間目]

いつもブログを見に来ていただいているみなさまへ
1回出かければ記事をひとつ書き込む事にしているのですが、実は最近全然出かけていないので、記事投稿も滞っております。(この週末も出かけておりませんので別のネタを書き込みます...。)
大変すみませんです!





もうすぐブランク1ヶ月
近頃、出かけられる日には強風の予報、行こうと思った日には用事が、といった具合で、全然練習に出ていない。
「習うより慣れる」スポーツなのに、あまりブランクをあけてしまうとせっかく身に付いた感覚が鈍ってしまい、多少はリハビリが必要になるかもと、ちょっと焦りも感じてきた。




目が良くなりました!
学生時代に部活でやっていた超マイナースポーツ(でも5年もやった!)、グランドホッケー(フィールドホッケー)で、顔面にボールの直撃を喰らってから、気付くと右目だけ視力が落ちていた。
一般的に、ホッケーといえば誰もがアイスを思い浮かべると思いますが、こちらが元祖ホッケーです!
少し前に、女子日本代表が頑張ったので、テレビで知られた方も多いのでは。

日本ではマイナーな「グランドホッケー」を知らない方のために...


ボールコントロールができるようになるにはとても時間がかかります。
でも思い通りに操れるようになると、とても爽快です!


スティックは、平らな片面でのみしかボールに触れてはいけません。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


免許に「眼鏡等」と書かれたことはないが、0.3くらいまで落ちて、右目だけでは遠くが見えなくなってしまった。
普段両目で生活していれば困る事もなく、メガネをかけずに普通に過ごせる程度だったが。
社会人になり、健康診断では、左目はいつも1.5とか2.0くらいの判定をされるが、右目だけは毎年0.3から0.6くらいをウロウロしていた。
ところが昨年末の受診では、なんと1.5に!!
受診時の体調もあるかも知れないが、過去の記録を調べてみると...
4年前:0.6 3年前:0.8 2年前:0.7 去年:1.5 となっていた。
考えてみれば、昨年夏からパラを始めて週末は欠かさず通学を続け、とても広い自然の中で過ごしている。
いつも一生懸命遠くを見てばかりだ。
パラを始めるまでは、特に社会人になってからは毎日机の上やパソコンに向かってばかり、最近は仕事も現役から遠ざかりつつあり、机に向かっている時間のほうが長い。
自然の中で過ごす機会などほとんど無かった。
アフリカの広大な土地で暮らす人はとても視力がよい、とよく聞くが、それと同じだな、と勝手に納得した。
空気もうまいしお天道様によく当たり、体もそこそこ動かすし、お金がかかる以外はいいことばかりだ!
また「パラを始めて良かった」ネタをひとつ見つけた。(^-^)

リアル競馬 万馬券を狙うなら


伝説のパイロット、ロック岩崎さん

またまた戦闘機の話題になってしまうが、通っているクラブからそう遠くない、航空自衛隊百里基地出身の、元F-15パイロット、ロック岩崎こと岩崎貴弘さん(アクロバット訓練中の事故により、お亡くなりになられました)は、どうしても戦闘機パイロットになりたくて、規定視力の1.0まであと少しの0.8の右目を何とかしたいと、目に良さそうなことは何でも試した。



目薬の点眼や、暗い中で本を読むことを止めたり、食事に気をつけたり。
中でも毎晩欠かさなかったのは、夜、星を眺めることだったそうだ。
これを根気よく続け、身体検査で1.2を勝ち取ったということだった。
普段、近くばかり見ていれば身体能力は近くを見るように変わってくるだろうし、逆に遠くを見てばかりであれば、遠くが見えるようになるのかな。


故ロック岩崎氏のご冥福を心よりお祈りいたします。







にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

2008年02月11日

ベーシックパイロット取得後初フライト [スクール31日目]

久々のフライト
この3連休は、最終日のみ天候が良くなるようだったので、翌日の仕事に差支えるかもという心配を抱えつつも、出かけてみることにした。
前の2日間は天候が不安定で、まとまったフライトができなかったためか、この日はパイロット、講習生とも大勢集まった。
若宮一丁目 関鉄グリーンバス K藤さん発見!

テイクオフが決まらない
焚き火を囲んだ大勢でのミーティングの後、メインの東側テイクオフに向かった。途中、西側テイクオフに立ち寄ってみたが微妙な状況だったので、すぐにメインの東へ向かった。
テイクオフに立つとどうも安定しない状況で、やっぱり西に戻ろう、という事になり、再び西側へ回った。
全員車を降りて様子を見ることにしたが、「やっぱりこれは東だ」という事になった。(^-^;)
しかし送迎車は、次のフライト希望者を迎えに下山していってしまい、残された我々は、車が上がってくるまでその場でのんびり待つことに...。
飛べそうにない西テイクオフ 送迎車の到着を待つ ひたすら待つ




少しだけ見えた富士山 林道奥に見つけた休憩所

約30分待った。
送迎車が上がってきたが、すでに満員だったので見送る。
間もなく2台目が来たが、やはり満員で見送る。
1台目が降りてきたので乗り込んで、東側テイクオフへ連れて行ってもらう。
風は北か東か、という状況だったが、これなら何とか大丈夫そうだ。
東テイクオフ10:30 はるか彼方に霞ヶ浦

10:30頃、パイロットやベテラン講習生から順次テイクオフを開始した。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

久々の長時間スタンバイ
風は強弱や方向を頻繁に変えていたので、自分や、自分よりもフライト本数が少ない講習生は出させてもらえない。
出る出ないの判断は、今の自分ではできないので仕方がない。
また出られる状況になっても、ランディングエリアの状況が悪ければ、やっぱり離陸するわけにはいかない。
ランディングにいるTインストラクターと時々連絡を取り合いながら、フライトエリア全体の状況を見ているY美インストラクターの指示に従い、じっと待つ。

いつでも出られる態勢で待機 gear up 風を待つK藤さん

そのうちお昼になった。
最近初フライトを終えたばかりのTさんたちは、食事休憩のため一度下山することになった。
ベーシック取得間もない自分にとっては、もうちょっと待てば行けるかも、という微妙なコンディションだったので、粘ってみることにした。
時々、お腹がぐうぐうと、何か補給しろと要求していたが無視。
そのうちO原さんがテイクオフに上がってきた。
昼から来たのかと聞くと、午前中は天候が怪しかったので講習バーンで練習していたとのことだった。
賢いなぁ...
自分も次からは闇雲に上がるのではなく、よく様子を見て決めようと思った。
せっかく遥々出かけてきて何もしないで帰るよりは、そのほうが絶対にためになる。





テイクオフ準備を手伝ったり、写真を撮ったりしながら待つこと4時間。
「そろそろいいんじゃないかな」と声がかかったので、1本飛ぶ。

特に課題は何もやらず、まっすぐランディングに向かって飛んだ。
途中でサーマルに当たり、ぐいぐい高度を上げたが普通に高度処理をして着陸した。
ランディングにいたTインストラクターから「よし、masaさんたちはすぐ片付けてもう1本行こう!」と言われた。
K藤さんにグライダーを畳むのを手伝ってもらい、クラブハウスに戻る。
送迎車がまだ戻ってきていなかったので、チャンスと思い自分の車に行き、朝買った昼食を大至急飲み込んだ。
食べ終わった頃、送迎車が積み込みを始めていたので慌てて自分も飛び乗った。
5分の食事休憩を終えて、再び東テイクオフへと向かった。

ビッグイヤーはもういいかな?
テイクオフで待機している間、先輩講習生のK藤さんやO原さんを見ていると、サーマルの中でぐるぐる回して高度を稼いでいた。
かなり遠い場所でやっていたが、それでも随分高く上がっているのがわかった。
早く自分もあれをやりたい!!と強く思った。
ベーシックを取ったので、今後は上昇する機会も増えるはず。
とても楽しみである。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

サーマルに集まるパイロット colorful






2本目。
もうそろそろ陽が傾く頃なので、今日はこれで終わりだ。
離陸後、チェックポイント通過の報告を入れてから、ビッグイヤーをやることになった。
「はい、じゃあやって。」翼端をぐいっと折り曲げ、アクセルバーをぐぐっと踏み込んで加速、10秒近くこれを維持して回復操作。
「はい、masaさんおっけーだね。」
疑問や不安もなく、無難にこなした。

過去の失敗を繰り返す
高度処理に入ると、「東からの風が強めだから気をつけてね」と無線が入った。
いつもの場所で8の字旋回を始めたが、風に流され気味だった。
流されて遠ざからないようにという意識があったのか、自分では気が付かないうちに、ランディングに近い場所で旋回をしていた。
過去これをやってしまったことで、「最後のコース取りに困る」という事を、身をもってこわい経験をしたのを忘れていた。
(その時はかなりターゲットをオーバーし、危うく道路に行くところだった。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

送料無料!お試しセット限定スイーツ!



旋回中、自分の位置と高度、ターゲットの位置、そして風の向きと強さをバランスよく意識していなければダメだ、と思った。
どれかひとつばかりに集中していた結果だったと反省した。
ランディング後、次回は「ピッチングをやろう。」と告げられた。
ブランコのように、前後に揺さぶる、ちょっと気持ち悪くなるやつだ。

過去何度かやって、難なくコントロールができたから大丈夫だろう。
出かける前に、教本でしっかり予習をしておこう。

パラグライダー最新テクニックブック―基本から応用まで「教本」の決定版




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
スポンサードリンク