2019年10月20日

【ゼロ戦をつくる】Vol.22〜25「コクピットの組み立て(5)〜(8)」

しばらくさぼってしまったゼロ戦づくり、引き続きコクピットの組み立てです。
IMG_2176.JPG
今回も4号分、ひとつの箱にまとめて送られてきたものを開封。
それにしても毎号パーツが少ないのは、組み立てをメインに楽しむプラモデルなどの模型とは違い、同梱されている詳細な解説書や図鑑を読みながら、おまけの組み立てを、時間をかけてじっくり進めていくという楽しみ方をするためなのかも知れない。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

 IMG_2187.JPG IMG_2192.JPG
今回の組み立て対象は、操縦席両サイドのフレームへの、計器やレバー、操作輪の取り付け。
そしてLED性の室内灯も、両サイドに取り付けるようになっていました。

IMG_2193.JPG IMG_2196.JPG
目を凝らさないと見難い小さなパーツを複数取り付けました。
完成後、照明を点灯させると、美しく再現されたコクピットを鑑賞できるんだと思います。

IMG_2201.JPG
↑ Vol.22 〜 25 4号分完成

posted by masa at 16:00 | 茨城 ☀ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

【ゼロ戦をつくる】Vol.18〜21「コクピットの組み立て(1)〜(4)」

長いエンジンの組み立てから開放され、たぶんゼロ戦組み立ての中でも楽しみな部位のひとつ、コクピットの組み立てに入りました!
今回の全4号、すべてがコクピット関係。何だかさわやかな気分です!
IMG_1660.JPG IMG_1661.JPG
コクピット内側や裏側なので、あまり見えない場所ではあるものの、カバーを開けたり覗き込んでも見劣りがしないように細かいところにも塗装が施されています。

IMG_1663.JPG IMG_1662.JPG
コクピット全面のパネルに、以前組み立てて保管していた照準器と、737mm機銃を取り付けます。
また機銃の内側にはLEDを組み込み、そこから延びているケーブルを、機銃下に付けた基板(コネクタ)に接続。
ところでこの機銃って、こんな風に、コクピット側に突き出すような形で組み込まれていたんですね。
などと、色々勉強になりますね。

IMG_1668.JPG IMG_1666.JPG

IMG_1672.JPG IMG_1676.JPG
パネルに小さな計器を、またコクピットの床にはフットペダルや操縦桿を接着します。
右の写真は、これまでの計21号で組み上がったもの。全100号だとすると、ここまででだいたい、全体の4分の1なのかな?



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 20:00 | 茨城 ☔ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ゼロ戦をつくる】Vol.14〜17「エンジンとエンジンマウント、機銃をつくる」

今回の計4号は、やっとエンジン完成、そして戦闘機のシンボル、機銃の製作です。
IMG_1488.JPG

◆Vol.14〜15 エンジンをつくる(13)、(14)
シリンダをずらりと並べた星型14気筒エンジンができたので、その周囲にカウルフラップやマニフォールド、エキゾーストパイプを組み付けるほか、プロペラを回すためのモーターなどを組み込みます。
IMG_1491.JPG IMG_1494.JPG


IMG_1505.JPG IMG_1514.JPG
こちらは別組み立ての、プロペラ駆動用モータに電源を送る電装部品。

IMG_1495.JPG IMG_1498.JPG
ここまでで、とてもそれっぽくなりまして、やっとエンジン全体が完成です。長い道のりでした...。

◆Vol.16 九七式7.7mm機銃をつくる
コクピット前方に組み込まれている7.7mm機銃です。
IMG_1649.JPG IMG_1652.JPG
組み立てるとこんな感じ。部品の作りも作業も簡単過ぎて、あんまり実感がわきませんでした。。。

◆Vol.17 エンジンマウントと照準機をつくる
こちらもシンプル。
IMG_1654.JPG IMG_1657.JPG IMG_1656.JPG
部品点数は少なく、でも完成してみると、レシプロエンジンのマウントですね!
照準機のほうはとても小さいのですが、クリアパーツもありなかなかよくできています。

とても長かったエンジンの組み立てが終わり、ちょっと気持ちが楽になりました。
早く作業の続きを進めたい!という気持ちが芽生えてきました。(作業開始当初以来かも)



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 18:00 | 茨城 ☔ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

【ゼロ戦をつくる】Vol.10〜13「エンジンをつくる(9)〜(12)」

「ゼロ戦をつくる」を定期購読すると、1箱(1回の送付分)に計4号分が入っています。
IMG_1453.JPG IMG_1454.JPG
前回までに続き、ここからの4号も全部「エンジンをつくる」...(汗)
また根気がいる作業の連続ですが、美しいゼロ戦のために頑張ります。

IMG_1468.JPG IMG_1469.JPG

IMG_1460.JPG IMG_1470.JPG
今回の作業は、ここまでの作業で最大の辛さでした。
写真のような電気ケーブル(コード)をすべてのシリンダ(プラグ)に接続していくわけなのですが、コードを通す場所が狭い上、差し込む相手とこちらがうまく刺さらないものがあり、都度形状を修正してから接着という作業の繰り返し。
まるでメデューサのようなコードを指定の場所に通して接続していく...。

IMG_1472.JPG IMG_1478.JPG
本当に気が遠くなるような作業でしたが、完成してみると、やっぱり部品点数が多いだけ、また苦労しただけ、達成感と完成品の美しさに感激しました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 22:30 | 茨城 ☔ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ゼロ戦をつくる】Vol.8〜9「エンジンをつくる(7)〜(8)」

エンジン組み立てはかなり細かい作業に突入しており、時間もそれなりにかかっています。
今回のメインは、隣り合ったシリンダ間をつなぐロッドの取り付け。

IMG_1141.JPG IMG_1142.JPG
ロッドの長さは一定だけど、シリンダ間の距離はそんなに精度が出ているわけでもないので、シリンダの間にロッドを入れるのがなかなか難しい。
IMG_1150.JPG IMG_1155.JPG
それにロッド先端の突起がシリンダ側の穴にうまく刺さらないものもあり、これはカッターナイフで少しずつ削って調整、ピンセットで仮組みをして、うまくいくようだったら接着剤を塗って取り付ける。の繰り返し。

IMG_1143.JPG IMG_1163.JPG
そうこうしている間にピンセットで掴んだロッドがどこかに飛んでしまう...。
集中力と忍耐力が必要な作業、今回はとても疲れました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 22:10 | 茨城 ☔ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ゼロ戦をつくる】Vol.6〜7「エンジンをつくる(5)〜(6)」

またエンジン。細かい部品がたくさん出てきます。

IMG_1130.JPG IMG_1137.JPG
同じ作業を延々と繰り返すのは、まあまあ面倒くさいのですが、「それだけディテールがしっかり作りこまれているわけなので、完成したらすごいはず!」と自分に言い聞かせながら丁寧に作業を進めます。

IMG_1131.JPG IMG_1139.JPG
組み立ては、まずシリンダーを組み立てて、それをハウジングにまとめて、オイルパイプを連結して、、、という具合に構造を確認しながら進めていくのですが、そうすることで昔の戦闘機の構造細部をじっくり知ることになります。
当時の最高の技術を結集して設計した当時のエンジニアの方々は、本当にスゴイとあらためて感動します。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 22:00 | 茨城 ☔ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ゼロ戦をつくる】Vol.3〜5「エンジンをつくる(2)〜(4)」

前回に続いてエンジンの組み立て。Vo.3から5を一度にいきます!

【ゼロ戦をつくる】Vol.3 パーツ IMG_1111.JPG
入っているパーツは前回のVol.2とほぼ同じ、加えて、完成したシリンダーに取り付ける非常に小さなパイプなどが入ってきました。

【ゼロ戦をつくる】エンジン・カウル IMG_1119.JPG
小さなアッセンブリをいくつも組み立てる、やや面倒な作業になりました。
これくらい小さい部品になってくると、さすがにピンセットが必要になってきました。

【キット同梱の組立用ツール】
一応キットには、ピンセットと小さなプラスドライバーが同梱されてきたのですが、ピンセットは先端がすぐに外側へ沿ってしまい、時々プライヤーで矯正しています。また滑り止め加工が無いので小さくて硬い部品をピンッ!と飛ばして紛失してしまいました。
幸い、とても小さな部品やネジは、予備が入っているので1つくらいなら失くしても大丈夫です。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 21:50 | 茨城 ☔ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ゼロ戦をつくる】Vol.2「エンジンをつくる(1)」

Vol.1のプロペラがあっという間に組み上がり、勢いでVol.2へ。

IMG_1098.JPG IMG_1100.JPG
2号はエンジンを途中まで作るとのことで、ご覧のようなカウルやシリンダーが少し入っていました。

そして今回は特別に(?)、製作途中の細かい部品を一時保管するためのプラスチックケースのおまけつき!
それなら早速、前回作ったプロペラ部分を、、、って、でか過ぎて入らない。
IMG_1101.JPG IMG_1103.JPG
今後増えていくであろう小さなものを収納していくらしい。

IMG_1107.JPG
で、肝心の今回の組み立て。
上の写真のとおり、シリンダーを組み立ててクランクケースにはめ込み終わり。あっと言う間でした。
ちなみにカウルやシリンダーはダイキャスト(金属)製、質感もプラスチックのそれとは違い、また実際重量もあってなかなかの迫力ですよ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 21:40 | 茨城 ☔ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【零戦をつくる】Vol.1「プロペラの組み立て」

記念すべき第1号は、零戦の最前部にあたる「プロペラ」部分。
プロペラ(パッケージ)
箱から出してみると結構な大きさ、そして重い!
零戦の完成品のサイズ感はまったくわからなかったが、プロペラの長さがこんなに長いことを知り、まあまあデカイんだなと初めて認識しました。
IMG_1079.JPG IMG_1080.JPG
説明書に従い、小さな部品を丁寧に組み付けていきます。
するとなんと、3枚のプロペラ接合部にギヤが入る構造になっています!
実機同様、プロペラのピッチが連動して変えられるようになっているようです。
IMG_1083.JPG IMG_1090.JPG
驚きのディテールとこだわり。

完成したプロペラ
そして完成すると、このような大きさに。
※ 大きさ比較のために並べたiphoneは6S、長辺140mmくらいです。

初回第1号は部品点数が少なく組み立ても大変容易でした。
所要時間は正味30分ほどでしょうか。

組み上がったものは、紛失や損傷をさせないよう安全な場所に一旦保管。
次の号を開封して組み立てていきます。

とても楽しみだけど、先は長いなあ...。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 21:30 | 茨城 ☔ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

ゼロ戦をつくることに。

ある日、会社の役員との雑談でゼロ戦の話題になり、役員が「ダイキャストギミックモデル”零戦五十二型”をつくる」を購読していることを知りました。
そして何と創刊号から現在まで、自宅に届いた未開封の各号を溜め込んでいるとのこと。



私も過去に、ロボットを組み立てるロビくんとか、航空自衛隊の戦闘機、F-4EJ PhantomUなど欲しいものは何度か発売されているが、総額を計算した嫁の合意が得られず断念をしてきました。

こうしたホビーは完成品を飾ったり可動部を動かして眺めたり、完成するまでの過程を楽しんだり、というものですが、私はどちらかといえば後者のほうであり、コツコツ完成に向けて地道な作業を進めるのが楽しい。

そんな話しの流れから、役員が買い溜めた全号をお預かりし、私が空き時間を使って組み立てを進めていくことになったのであります。。。
休日、役員の自宅までクルマで引き取りに行き(片道1.5時間(^_^;))、ある分全部をダンボールでもらってきました。

自宅に帰り、まず全体像を把握。箱から1号ずつ出して調べたところ、85号まであることがわかりました。
聞いたところによれば全100号で完成、とのことなので、まだあと15号ほど来るわけですね。

平日はたぶん手を付けられないだろうから、休日を利用して作業を進めてみることにしました。

IMG_1074.JPG
創刊号の表紙。
1号ずつこのような箱の中に、パーツと組立説明書、零戦図鑑のような冊子が綴じられています。

IMG_1504.JPG IMG_1503.JPG
ダンボールから出して積み上げた、溜め込んできた過去発行分の山...。
右の写真のファイルは、各号についてくる”零戦図鑑”を綴じていくためのもの。
全号集めると、零戦模型の完成と同時に図鑑も完成するというわけ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 21:00 | 茨城 ☀ | Comment(0) | ゼロ戦をつくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク