2008年03月02日

パラで視力が回復!? [ブランク3週間目]

いつもブログを見に来ていただいているみなさまへ
1回出かければ記事をひとつ書き込む事にしているのですが、実は最近全然出かけていないので、記事投稿も滞っております。(この週末も出かけておりませんので別のネタを書き込みます...。)
大変すみませんです!





もうすぐブランク1ヶ月
近頃、出かけられる日には強風の予報、行こうと思った日には用事が、といった具合で、全然練習に出ていない。
「習うより慣れる」スポーツなのに、あまりブランクをあけてしまうとせっかく身に付いた感覚が鈍ってしまい、多少はリハビリが必要になるかもと、ちょっと焦りも感じてきた。




目が良くなりました!
学生時代に部活でやっていた超マイナースポーツ(でも5年もやった!)、グランドホッケー(フィールドホッケー)で、顔面にボールの直撃を喰らってから、気付くと右目だけ視力が落ちていた。
一般的に、ホッケーといえば誰もがアイスを思い浮かべると思いますが、こちらが元祖ホッケーです!
少し前に、女子日本代表が頑張ったので、テレビで知られた方も多いのでは。

日本ではマイナーな「グランドホッケー」を知らない方のために...


ボールコントロールができるようになるにはとても時間がかかります。
でも思い通りに操れるようになると、とても爽快です!


スティックは、平らな片面でのみしかボールに触れてはいけません。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


免許に「眼鏡等」と書かれたことはないが、0.3くらいまで落ちて、右目だけでは遠くが見えなくなってしまった。
普段両目で生活していれば困る事もなく、メガネをかけずに普通に過ごせる程度だったが。
社会人になり、健康診断では、左目はいつも1.5とか2.0くらいの判定をされるが、右目だけは毎年0.3から0.6くらいをウロウロしていた。
ところが昨年末の受診では、なんと1.5に!!
受診時の体調もあるかも知れないが、過去の記録を調べてみると...
4年前:0.6 3年前:0.8 2年前:0.7 去年:1.5 となっていた。
考えてみれば、昨年夏からパラを始めて週末は欠かさず通学を続け、とても広い自然の中で過ごしている。
いつも一生懸命遠くを見てばかりだ。
パラを始めるまでは、特に社会人になってからは毎日机の上やパソコンに向かってばかり、最近は仕事も現役から遠ざかりつつあり、机に向かっている時間のほうが長い。
自然の中で過ごす機会などほとんど無かった。
アフリカの広大な土地で暮らす人はとても視力がよい、とよく聞くが、それと同じだな、と勝手に納得した。
空気もうまいしお天道様によく当たり、体もそこそこ動かすし、お金がかかる以外はいいことばかりだ!
また「パラを始めて良かった」ネタをひとつ見つけた。(^-^)

リアル競馬 万馬券を狙うなら


伝説のパイロット、ロック岩崎さん

またまた戦闘機の話題になってしまうが、通っているクラブからそう遠くない、航空自衛隊百里基地出身の、元F-15パイロット、ロック岩崎こと岩崎貴弘さん(アクロバット訓練中の事故により、お亡くなりになられました)は、どうしても戦闘機パイロットになりたくて、規定視力の1.0まであと少しの0.8の右目を何とかしたいと、目に良さそうなことは何でも試した。



目薬の点眼や、暗い中で本を読むことを止めたり、食事に気をつけたり。
中でも毎晩欠かさなかったのは、夜、星を眺めることだったそうだ。
これを根気よく続け、身体検査で1.2を勝ち取ったということだった。
普段、近くばかり見ていれば身体能力は近くを見るように変わってくるだろうし、逆に遠くを見てばかりであれば、遠くが見えるようになるのかな。


故ロック岩崎氏のご冥福を心よりお祈りいたします。







にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク