2018年02月24日

親知らずを抜きました。

昨年末から時々奥歯が激しく痛むことがあったので、歯医者に行って診てもらいました。
「親知らずが虫歯ですね。」とのこと。
「どうします?今日体調どうですか??いずれにしても治すのは難しそうだから、そのうち抜くことにはなるかも知れないけど???」と質問攻めであおられ、結局その後は予定もなかったので、思い切って抜歯を決断。
歯を抜くのなんていつ以来だろう...。
正直とてもビビリました。
ちくりと歯ぐきに麻酔を打って効くのを待ち、専用の器具でグイグイ引っ張られること5分位?
先生が「ふんっ!ふんっ!!」と力むたびに、ミシミシ嫌な音が聞こえてきました。
途中、もろくなっていた歯の一部が「パキッ」と割れて口の中に飛び散り、破片を1個だけごっくんしてしまいました。(一時喉にひっかかって痛かった...)
そしてトドメ。最後に歯ぐきから歯が剥がれるときの痛さ!これはとても辛かった!!
無事抜歯が終わって止血がおさまった頃に薬をもらって釈放され、ズキズキ痛むのを我慢しながら帰宅。
IMG_5714.jpg
親知らずとはいえ大事に使っていたつもりの歯。
1本失ったのはちょっと寂しく残念な気持ちにもなりました。
面倒になって歯医者に行くのをさぼった結果、我慢できなくなる位痛くなってから後悔するんですよね。いつも。。。
歯は大切にしましょう!
posted by masa at 14:00 | 茨城 ☁ | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク