2016年11月26日

【速報】 2016 百里基地航空祭

基地周辺にお住まいの友人のご厚意により、特別公開のチケットが当選!
本番前日の本日、百里基地航空祭(特別公開)にお邪魔してまいりました。
幸い雲も風も少ない好天に恵まれ、また来場者も少ない、最高の1日でした。
IMG_2507.JPG

クルマでないとアクセスが非常に厳しい百里基地。
また故に、誰もがクルマでアクセスするので限られた入場口(門)に皆が集中することになり、大渋滞にはまるのはこの基地の常識となっています。
普通に出かけて行ったのでは、なかなか基地に入れない上、また帰りもなかなか帰れないという環境です。

昨年と異なり、今回はブルーインパルスがやってきました。
渋滞に捕まり、ショーが始まった後に入場するのは絶対にイヤだ!と考え、深夜に自宅を出発した私の記録を綴ります。
明日、一般公開日にクルマででかけようと計画されているものの、何時にどこからアプローチしようかと悩んでおられる方にとって、少しでも参考になれば、と思います。

【昨年の失敗】
昨年も今回同様、特別公開に当選。
一緒に出かけた友人達とは、成田空港内で07:00に待ち合わせ。
特別公開日であり、入場できる人間は限定的なので大丈夫、と考えていたのが大間違い。
基地まであと2〜3kmというところで渋滞に入り、そこから全然前に進まなくなりました。
基地に近づくに連れて道が絞られ、最後の門に入る頃には「ひょっとして今日は基地に入れないのでは...」と思うほど、絶望的な気持ちになりました。
一般公開日に比べて入場者数は圧倒的に少ないのにこの有様。
とても後悔、というか反省をしました。
結局昨年は、基地に入れたのは正午になる少し前。
目玉イベントを基地の外、車窓から垣間見たのがほとんどという状況でした。
(音だけはたくさん聞こえるという、大変悲しい結果に。)

【本日のアプローチ】
基地周辺での前泊は難しい。
また前泊できる場所も、大変な渋滞になる、という情報をネットで得ていました。
そこで今回は、前泊無しの当日一気に入場できる門にアプローチ、という作戦に。
結果は「成功」となりました。
ブルーが来ないとわかっていた昨年、にもかかわらずあんな屈辱を味わう事になり、今回はとても心配していましたが、前回よりも4時間前倒し、成田空港を03:00頃出発して”門”に向かいました。
基地へのアプローチは、霞ヶ浦の南側から行くか、北側から行くかによっても渋滞へのハマり方が変わる、と聞いていたので今回は北側を選択。これは吉と出ました。
門の手前まで、それらしきクルマに遭遇することなくストレートに到着できました。

【周辺道路の規制】
例年、基地周辺道路が渋滞し、近隣の方々や基地に出勤する自衛官の方々に迷惑をかける、という事象があるようです。
そこで基地としては当然、開門の何時間も前から道路にズラリとクルマが並ぶことは避けてもらいたい、と考えています。
実際、今回は早起きを頑張ったので、門から10台目くらいのところで待機していましたが、交通整理をしている隊員の方から「お願いだからここには停車しないでほしい」と何度か協力依頼を受けました。
ごもっともです。

【少々たらい回しに】
今回私たちは"裏門"からの入場にターゲットを絞り込み、門までほんの少し、というところで前のクルマに続いて停車、行動で左に寄せて開門を待つこととしました。
ところが隊員の方から大変な低姿勢で「ご理解とご協力を」と迫られ、とても寒い中頑張っておられる隊員の皆さんのご努力に理解をし、言われたとおり「北3門」に向かいました。
ところがそこでは「Uターンをして戻るように」とお願いをされ、それに従って道を進むとまた「北門」付近へ。自分の前の列が長くなっていただけであり、ひょっとして開門までこれを繰り返すのかと心配になりました。
時々パトカーもやってきます。
「ここに止めちゃダメ!」と、ドライバーに訴えをしていました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

【06:00開門】
そうこうしているうちに、目の前の門(北3)が06:00に開門。
当初は07:30頃と隊員さんから聞かされていましたが、このまま渋滞を増やすわけにはいかない、という判断から時間を早めて開けられたのかも知れません。

【11/27(日)の開門】
選ばれた者しか入場できず、入場者数が圧倒的に少ない特別公開日では開門時間が1.5時間前倒しでした。
昨年と違ってブルーが来ている今回の一般公開日。
もっと早い時間に門が開けられるかも知れません。
深夜から、公道に出て交通整理や来場者への協力のお願いを続けていた隊員の皆さんから、基地へは混み具合が都度伝えられていました。
またその後、OH-6が飛び立ち、周辺道路の混み具合をレポートしているのを無線で聞きました。
「周辺道路を来場者のクルマで埋めてはいかん!」というのは大前提のようですので、そうなる前には門を開ける、という判断が入っているように思えました。
一般公開日の27日は、26日よりも入場者数が圧倒的に多いはずなので、ひょっとしたらもっと早く「判断」が入り、早目の駐車場開門があるかも知れません。
ちなみに駐車場に入れても、その先の会場への門は、まだしばらき開きません。

【まとめ】
本日の経験を踏まえ、要点をひとつ述べるとすれば、
・早く現地に着けば、早く基地(駐車場)に入れるとは限らない!
 門の前に早く着いても開門時間がまだ先、そしてさらに、待機しようとする道路が狭く、他車の通行の妨げになる恐れがある場合には、「一旦ここを離れて他で待機するように」と促されます。
 それでも、せっかく頑張って早く来たのにと思いながらも、渋々そこを離れ言われたとおりに車を走らせた結果、会場の開門前には駐車場にスムーズに入れました。
 「早く出発して、隊員の方々の指示に従う」ことで、門からはるか遠くで渋滞にはまり、昨年の私のようにいつ基地にたどり着けることになるかまったく検討がつかない、という事態は避けられと思いました。
 できるだけ早めに出て、近隣の、駐停車しても迷惑がかからない場所で少々待機、「06:00前後には門に向かう」感じで行くのがベターなのでは、と思います。

 どこかで噂になっている、「基地祭の全面中止」になってしまわないためにも、近隣の方々のご迷惑にならないよう配慮するのはもちろんのこと、とても寒い中、真っ暗闇の中で、一生懸命来場者の交通整理をしておられる隊員の皆様のご指示には必ず従いましょう。





航空自衛隊!
posted by masa at 21:06 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 航空・飛行機に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク