2015年03月01日

エアコンフィルターの交換

花粉症がそろそろ本格化。エアコンフィルターを交換しました。
オートバックスで売っている、様々なメーカーの似たような製品。
前回はボッシュのものを使いましたが、今回はPIAAのものを買いました。
過去にも色々試してみましたが、私の個人的な感覚ではどれも大差ないように感じます。
交換の手順は次のとおりです。

@グローブボックスを外す。
助手席のグローブボックスを開けて、左側にあるダンパーステーを外します。
ダンパーステーの先端部分を、外側に向かって引くと簡単に外れます。
その後、グローブボックス両側のストッパー付近を、内側に向かってグッと押します。
ストッパーが外れて、ボックスがさらに開きます。
ボックスが手前に倒れたら、矢印の方向にボックスを引っ張って取り外します。
IMG_8254.JPG IMG_8253.JPG IMG_8252.JPG

Aフィルターのカバーを外す。
カバー両サイドの、赤丸の部分につまみがあります。これをつまむとカバーが手前に外れます。
すると既存のフィルターが見えます。汚い!!
IMG_8227.JPG IMG_8229.JPG

B古いフィルターを引き出す。
付着しているゴミが、車内に落ちたり舞ったりするので、そーっと手前に引き出します。

C新しいフィルターをセットする。
フィルターにはセットする向きがあるので、よく確認しながら挿入します。
IMG_8245.JPG IMG_8247.JPG
新しいフィルター。真っ白です。

Dカバーを閉めてグローブボックスを付ける。
フィルターカバーをパチッと閉めて、グローブボックスを取り付ければ完了です。
取り付け後は、外気導入・内気循環を切り替えながら、エアコンを試運転。
なお、エアコンフィルターを買うと大抵「交換時期」をメモするためのステッカーが入っているので、これをグローブボックス内などに貼っておくと便利です。
IMG_8256.JPG

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

【エアコンフィルターの効果】
古いフィルターを恐る恐る引き出してみると、枯葉や虫の死骸、髪、細かいゴミがたっぷり。
フィルターが無かったら、これらが車内にそのまま入ってきて舞うんだろうなあ。
IMG_8233.JPG IMG_8234.JPG IMG_8235.JPG
なおクルマによっては、納車直後はエアコンフィルターが取り付けられておらず、後から買って取り付けなければならないものがあるようです。
実際、私の知人が買った新車には入っておらず、しばらくフィルター無しでエアコンを使っていました。
クルマを買った時に、ディーラーが教えてくれないと気づかないですよね。
もしご自分の愛車にフィルターがあるのかどうかご存知無いのでしたら、一度確認してみることをオススメします。

クルマをきれいに!

【かかった費用】
・PIAA エアコンフィルター EVC-T5(トヨタ用):2,550円
IMG_8257.JPG IMG_8259.JPG IMG_8258.JPG
作業時間は15分程度です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 20:00 | 茨城 ☁ | Comment(0) | クルマいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク