2015年02月21日

バックカメラの切り替えスイッチ取り付け

2つのバックカメラをスイッチひとつで切り替える
愛車のエスティマ、標準のバックカメラ取付け場所(ナンバープレート左上)にカメラを着けると、センターから少々ズレること、また視点が低いので広く見渡すことができない。
そこでリアウィンドウの上部、スポイラー下に着けると、今度はエスティマのお尻が丸みを帯びているためリアバンパー付近が死角になってしまい見えない。
そこでこの2箇所にカメラを付けることにしました。

後退開始の時には、
@クルマの中心線上にあって、かつ広域が見渡せるスポイラー下に付けているカメラ
IMG_7903.JPG
最後の、あとちょっとの寄せの時には、
Aナンバープレート付近の正規の位置に付けた自車バンパーまで見えるカメラ
IMG_7901.JPG
の画像が見たいので、2つのカメラを切り替えるスイッチを付けます。

本当は、バックを開始してから3秒後に@→Aへ自動で切り替え、などというカッコいい機能を持たせたかったが、そんな回路を作る技術力も無いので、スイッチでパチンと切り替えることにしました。

カメラのケーブルは、ゲーム機やビデオデッキ(今時はHDDデッキですね)に一般的に使われているRCAケーブル。
IMG_7895.JPG
安易に考えれば市販のAVセレクターみたいなものを使えば画像切り替えじゃカンタンなのでしょうが、場所を取るので設置場所が難しいだろうし、あの「スイッチをクリッと回す」とか、「パッチン!と押す」というような操作ではなく、小さめのスイッチでスマートにパチッと切り替えたい。
ネットでRCAケーブルの構造がどうなっているのかをよく調べた上で、ケーブルを分解して、スナップスイッチに半田付けで接続するやり方に決めました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


【回 路】
RCAケーブルの構造を調べたところ、ケーブル1本当たりに芯線1本、その周囲にGND線が1本の、計2本があることがわかりました。
そこで下の図のように接続することにしました。
回路イメージ.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


【資 材】
@トグルスイッチ
Aスイッチパネル
ハンドルの右側にずらりと並んだスイッチパネル部分に、トヨタ純正のスイッチを買ってきて付けることで対応できないか、と考えましたが使えそうなスイッチはなく、また市販のスナップスイッチを、ここにつけているブラインドパネルに組み入れて使うのもサイズ的にアウト。
IMG_7857.JPG IMG_7877.JPG
空きパネルにうまく組み込みたかったが構造的に無理。頑張って加工できなくもないのでしょうが...。

仕方なく、エーモン製のスナップスイッチと、専用の金具を使って付けることにしました。
IMG_7875.JPG
エーモン製トグルスイッチ(1209)と、スイッチ専用パネル(1229)

B映像切り替えスイッチ付きケーブル
そもそも2つのRCAケーブルを1つのRCAケーブルに接続し、映像の切り替えができるスイッチがないかと探していて見つけたのがこれ。
IMG_7848.JPG
しかしコネクタ接続はスペースに余裕のある助手席側足元付近に収納し、スイッチを運転席側に設置したいのに、これではケーブル長さが短い。
それにスイッチの切り替え感触がぐにょぐにょしていて使いづらい。
そこで思い切って頭を切り飛ばし、上記@のスイッチと、延長用ケーブルを組み合わせて作ることにしました。

CRCA中継コネクタ
カメラからの2本のRCAケーブルはコネクタがオス、一方上記Bの、これらを接続したい部分のコネクタもオス。
またカーナビからのRCAケーブルはメス、上記Bの、これを接続したい部分のコネクタもメス。
変換コネクタをネットで買いました。
RCA中継コネクタ

Dギボシ端子
運転席付近に設置したスイッチに半田付けしたケーブルを、そのまま助手席側まで延ばしていくのですが、途中で分離できるようにしておかないと、後でパネルや他のパーツを分解したいときに面倒なことになります。
スイッチからのケーブルと、RCAコネクタからのケーブルとの中間をこのギボシで接続します。
ギボシ端子セット 1164_SUB1.jpg

E延長用ケーブル
これは自宅にあった0.5スケのケーブルを使いました。
IMG_8260.JPG

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


【ケーブルを作る】

@ぐにょぐにょスイッチを切り飛ばす。
せっかく買ったものだけど、感触がどうしても好きになれないのでニッパーで切り飛ばしてしまいます。
IMG_7883.JPG IMG_7884.JPG

A延長用ケーブルを半田付け
スイッチを切断したケーブルの被覆を剥がして、芯とGND線とを分離させ、延長用ケーブルを半田付け。
むき出しになった接続部分は熱収縮チューブで保護します。
IMG_7886.JPG IMG_7887.JPG IMG_7889.JPG
RCAケーブル1本当たり2本接続、計6本を接続します。

Bギボシ端子の圧着
買ってきたギボシ端子を、延長したケーブルに半田と圧着ペンチで取り付けます。
と思ったら、持っている圧着ペンチが小さ過ぎて端子を噛むことができず...。
そこで端子にケーブルを半田付けした後、ニッパーで器用にケーブルをしっかりと噛ませます。
これは昔、機械メーカーで働いていた頃、配線をつなぐ時にも間に合わせで使った手法なのですが、こうして接続したのは試作機器だけであり、決してお客様には納めていません。(^^;)
IMG_7891.JPG IMG_7890.JPG IMG_7892.JPG
端子を付けたらスリーブをぐいぐいと押し込みます。
GND線は、全部まとめて1つの端子にまとめて接続します。(半田で束ねるだけでもよかったけど。)
スイッチを切断した部分にケーブルを接続し、右上の写真のようになりました。
黒いケーブルはGND線、赤のメスコネクタはカーナビからの映像端子に、残りの赤のオスコネクタは、それぞれPanaカメラ、イエローハットカメラに接続します。

Cスイッチへのケーブル接続
予め、助手席から運転席までの長さにあわせて切断しておいたケーブルを、スイッチの端子に半田付けします。
スイッチに接続したケーブルの反対側には、先ほどBで取り付けた端子とオスメスが接続できるように注意しながらギボシ端子を取り付けます。
IMG_7909.JPG IMG_7911.JPG
ケーブルをインシュロックできれいに束ね、スイッチを金具に取り付けると、ちょっといい感じになりました。

D導通確認
テスターを使って、すべての線がコネクタまで導通しているか、また各コネクタ間の導通を調べてショートしていないかをチェックします。
すると一部のケーブルで短絡している部分が見つかりました。
怪しいケーブルの保護テープを剥がしてみてみると、RCAケーブルの芯線の被覆に、目で見てやっとわかる位の小さな傷があり、GND線と接触しているらしい部分がありました。
ここをしっかり保護しなおして再びテスターを当てると今度はOK。
今度はケーブルをグリグリいじっても大丈夫でした。

これで接続に必要な資材が準備できました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村


【クルマに取り付ける。】
準備したスイッチ付きケーブルを運転席右側のスイッチ周辺に取り付け、ケーブルを延ばして映像ケーブルのコネクタに接続します。
@スイッチで映像が切り替えられることを確認
ケーブルを引き回すには時間がかかるので、まず作ったケーブル付きスイッチにコネクタをつなぎ、バックカメラの映像が切り替わることを確認。
カーナビのバック映像を見ながら、スイッチを切り替えるとしっかり画面が変わりました。
ちょっと感動です。

Aスイッチ固定金具の取り付け
金具に付属していた両面テープを、とも思いましたが操作中にポロリといったらイヤなので、ここは思い切って同梱されていたビスで取り付けます。
私はいつも、こういう部分は妥協せず、容赦なくビス留めです。
この辺りだな、というところにケガキを入れて、樹脂パネルに下穴を加工。
金具を当ててビスをねじ込んでいきます。
IMG_7913.JPG IMG_7914.JPG
金具の長穴4つに対し、付属していたビスは2本だったので、対角にネジを入れます。

Bスイッチの取り付け
ビス固定した金具に、スイッチを取り付けます。
IMG_7918.JPG
もともと取り付けてあった、フロントカメラの切り替えスイッチから延びているケーブルと一緒に、インシュロックとマウントベースで固定、ハンドル付け根からパネルの内側にケーブルを通します。

Cケーブルを助手席側へ通す
ハンドルの下部と、運転席足元左側の内張りを剥がし、また助手席足元右側の内張りも剥がしてケーブルを通します。
走行中にケーブルを遊ばせないために、他のケーブルにインシュロックで固定します。
IMG_7915.JPG IMG_7917.JPG

D助手席側のRCAケーブルを延長
ぐにょぐにょスイッチを切り飛ばして作ったケーブルを、助手席足元左側に転がしてある既存のカメラケーブルに、オスメス変換コネクタを使って接続。
フロアマットの下の、さらに下にある発泡スチロール製マットの下に通し、助手席足元右側の広いスペースに延ばします。
コネクタを接続しながらビニールテープを巻いて、どれがどこから来ているものなのかを書いておきました。
IMG_7926.JPG IMG_7920.JPG IMG_7922.JPG

Eケーブルの接続と収納
ケーブルの余長を束ねてインシュロックで括り、助手席足元右側の広いスペースにまとめます。
ここは広くてケーブルの束を収納するのに十分なスペースがあるので、すべてのケーブルをここにまとめます。
IMG_7924.JPG

F剥がした内張りの復旧
念のためもう一度ギヤをバックに入れ、スイッチをパチパチ切り替えて画像が変わることを確認します。
ノイズがすごかったりするのかと思いきや、全然画像が乱れることもなく動作良好です。
外した内張りを全部取り付けます。

Gスイッチカバーの取り付け
スイッチの固定金具に専用のカバーを取り付けます。
これは両面テープで付ける仕様、あんまり好きじゃないのですが仕方ありません。
しっかりと圧着して取り付けました。
IMG_7929.JPG

以上で作業完了です!
試行錯誤が入ったおかげで、トータル6時間くらいかかりました...

※ 当記事は、くるまを趣味でいじった時の記録にと記したものです。
  記事を参考に改修をされる方は、自己責任にてお願いいたします。


2019.11.10 しばらく使ってみて...
とてもよいです!後退で車庫入れする際には、無意識のうちに右手でカメラをパチッと切り替えています。
周りを広く見たい時には上カメラに、最後の寄せや、輪止めの位置など地面に近いところを見たい時には下カメラに。
最近はアラウンドビューが備えられている車もありますが、後方確認だけであれば、市販の部品で安く機能を備え付けることができます。。。


【かかった費用】
エーモン製0.5sqダブルコード:0円 / 昔購入したもの
エーモン製トグルスイッチ(1209):626円 / オートバックス
エーモン製専用取り付けパネル(1229):410円 / オートバックス
エーモン製ギボシ端子セット(1164):734円 / オートバックス
・RCA中継コネクタ(オス-オス2個入り):263円 / 通販
RCA中継コネクタ(メス-メス2個入り):263円 / 通販
AV1.8SW 映像切替器(2入力1出力):2,315円 / 通販
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                       計:4,611円




にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 18:00 | 茨城 ☔ | Comment(0) | クルマいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク