2011年05月29日

レース観戦

この週末、やっと出かけるチャンスだったが土日ともまとまった雨...。
パラグライダーは断念した。

そして29日の日曜日。
職場のメンバー塩川が、バイクのレースに出場すると聞いていたので観戦に出かけた。

会社の、社員を称える制度の中に「何かに真剣に取り組み、素晴らしい結果を出している職員」を称賛する、というものがある。

かつて塩川は世界GPにプロライダーとして参戦した経験を持っているが、現在はサラリーマンとして働きながら、プライベートでレースに参戦している。
日頃欠かさず自分でバイクを組立・整備、レースに挑戦し続けるとともに、表彰台にも数多く上っている。
仕事であっても趣味の世界でも、妥協をせずに頑張っている塩川を、ぜひともこの制度にエントリーしようと取材を兼ね、社内で所属しているボランティアグループのリーダーと2人で、早朝から筑波サーキットへ出かけたわけです。
P1080128.JPG P1080129.JPG

雨が滝のように降り注ぐ筑波サーキットには、09:30頃到着。
すでに塩川は、予選に備えて愛車の整備を進めていた。

【予選の様子】
朝から非常に強い雨が降り注いだためか出場選手は8名となった。
スケジュール通り、10:00に予選がスタートした。
決められた時間の中で周回を重ねてタイムアタック。
悪天候の中、最速タイムでポールポジションを獲得!


P1080067.JPG
決勝スタートまで3時間以上あるが、予選が終わるとすぐにマシンの整備。
「今やれることは、今すぐやる。」


【決勝の様子】

P1080095.JPG
出陣10分前。じっと座り、精神を集中。
決して明日の、お客様との定例会議の事を考えているわけではない。

ホンダNSR オ-ナ-ズバイブル

ポールポジションでスタート。
激しい雨が降り続いたこともあり、第1コーナーで他の選手が転倒したものの、塩川はその影響を受けることなくトップを守って順調に周回を重ねた。

P1080115.JPG
独走を続ける塩川

しかしその後、3位に付けていた選手の浮上で順位を下げ、惜しくも2位でゴール!


私も昔、バイクに乗っていた頃。500cc世界選手権をはじめ、何度かレース観戦に行った。
そこで圧倒的なマシンのパワーやスピード、有名選手の走行技術に驚かされた記憶が今蘇った。

今回は、クラスは違えどレースの舞台裏を間近で初めてじっくりと見させてもらいました。
パーツを吟味し、自分でマシンの組立・整備をし、自分が仕上げたマシンや走るコースを熟知した上で、さらに技術が無ければ勝てないレースの世界。

勝つ為には妥協をせずに整備や練習を重ねて体に感覚を植えつける。
最後には、努力の度合いが全部結果となって自分に跳ね返ってくる。

かつて「モータースポーツって、何でスポーツなの?」と思った事があった。
今になって初めて納得できた気がしました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

posted by masa at 23:00 | 茨城 ☔ | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩川さんのレース
カッコ良かった!
また応援に行きましょう!
Posted by たけちゃん at 2011年06月04日 00:43
たけちゃんさん
ブログをご覧いただき、またコメントをいただきありがとうございます。マシンの整備や体調管理など、コツコツと時間をたっぷりかけて計画的に、綿密に準備を重ね、一発の勝負にすべてを賭ける。その結果が全部自分に戻る。非常に深いものを勉強させられる部分がたくさんありますね!ぜひまた行きましょう!!
Posted by masa at 2011年06月04日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク