2010年10月23日

絶好の行楽日和に働く。

心配だった台風も去り、外はとてもいい天気。
にもかかわらず、一日事務所にこもって仕事。

ところで今勤めている事務所には、窓がありません。
建物の奥で、外側に面していない場所なので。

だから外の様子がわかりません。
外の様子がわからないのと、外に出るまでに結構な距離を歩く。
だから「帰ろう。」と事務所を出て歩き、外に辿り着いたところで、、、

@あっ!もう真っ暗。→冬の到来間近に気づき何だか切なくなる
Aあっ!雨降ってる。→事務所に置き傘を取りに渋々戻る

事務所には、建物の周囲や主要なエリアに向けて設置されている遠隔地のカメラ数十箇所を選択して見ることができる特殊な装置があります。

これで外の様子がわかりやすい場所を選んで雨が降ってないかどうか見てみる。

でも雨が上がっているのか、それともまだ降り続いているのか、というカメラではわかりづらい微妙な天候では賭けになります。
「念のため」と傘を持って出たら降っておらず、邪魔なのに持って帰らなければならないとか。

なにこれ。全然パラグライダーと関係ないじゃん。

出かけられずにネタが無いので、つまらない話題になってしまい失礼しました。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by masa at 18:00 | 茨城 ☀ | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク