2010年07月12日

内田選手はどこ?

仕事の打ち合わせを終えて、制限区域内を歩いて事務所に帰る途中。

ビデオカメラを持ち、PRESSの腕章を付けた人に声をかけられた。

             

「すいません。あの飛行機の搭乗口に行きたいんですけどどうやっていけば?」
指を刺す方向には、そろそろ出発という雰囲気たっぷりのB777が。

       

首から提げているパスケースには、制限区域内への入場を許可されているパスがあったので案内することにした。「こちらですよ。」

出発間近だったので急ぎ足で機体に向かったが、搭乗口へはひとつ上のフロアに向かう必要があった。
警備員による体と所持品の検査を受けた後、搭乗ゲートへ猛ダッシュ。
しかしゲートにある液晶ディスプレイの表示は消え、入口が閉められていたので搭乗客は皆搭乗を終えていることを知り、がっくり。

PRESSのお兄さんに「この便で良かったんですよね?」と聞くと、「はい。フランクフルト行きです。」
ゲートにいた女性従業員に「これ、フランクフルト行きですよね?」と聞いた。
「ワシントン行きです。」
がーん!!!

フランクフルトマン






「フランクフルト行きって、SPOTはどこでしたっけ?!」
「あそこですね。」
指が指すガラスの向こうには、今いるところから一番遠いSPOTにいる別の機体があった。
「出発は何分ですか?」
「25分ですね。」
あと7分しかない...。

「こっちです!」
普段はあまり出入りをしないエリアだったが、知っている限りの最短ルートを使って、フランクフルト行きの機体がいるゲートへまたもや猛ダッシュ。
ぜえぜえ息を切らせながら走る途中に聞いた。「誰か有名な方が搭乗なさるんですか?」
「はい。サッカーのウチダアツト選手がドイツに旅立つんです。」
私は、ワールドカップは大概ハイライトで見たが、基本的によく知らないのであった。
すいません。ウチダ選手って聞いたことありません(^^;)

5分くらい走ってゲートに着いたが、さっきと同じようにCLOSEになっていた。

「じゃあこれ撮ります。」
機体から少しずつ離れていく搭乗橋を撮影するカメラクルーのひとを見ながら、頭と背中から滝のように流れる汗をハンカチで拭いた。
「お忙しいのに本当にすみませんでした。残念ながらいい画は撮れませんでしたが、助かりました。」
これで2時間費やしてしまったが、困っている人を助ける働きをして満足している自分がいた。

そして思った。「ウチダアツトサンって誰?」
帰ってネットで調べたら、有名な選手と知りびっくり。
もっと本気で走ればよかったかも...。
      

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

posted by masa at 23:00 | 茨城 ☁ | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク