2009年09月28日

二度目の百里基地航空祭

パラグライダークラブで知り合った知人とその後輩の方のご厚意によって、基地の見学に出かけた。
平日だったので基地はいつもの通りに稼動していた。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

正門で細かいチェック・記帳を済ませ、クルマごと入場。
航空祭でもとことん歩いたが、やはり敷地は広い。
5分ほど行ったところで指定された駐車場にクルマを置いて、武器を整備する部門と、格納庫内で航空機整備をする部門を訪問した。

それぞれの担当の方に、非常にわかりやすく説明をしていただいた他、大変貴重な体験までさせていただいた。(それ以上は書けませんが、決して悪いことをしたわけではありません。)

航空祭では大変な混雑で、落ち着いてあちこちを見ることができなかったが、今日は気が済むまで見たいところに滞在し、さらに航空祭では見られないところも見させていただいた。

滑走路では時々、戦闘機が爆音を上げて数機離陸しては訓練を終えてまた帰ってくる。

DSC_0176.JPG DSC_0073.JPG DSC_0117.JPG

エプロンには20機くらいの戦闘機、偵察機、練習機がズラリとならんでいて、どれも自分のフライトを待っていて、訓練計画に合わせて弾薬や燃料を積み、エンジンを始動してまた離陸。
エプロンの一部の、数機が置けそうな空きスペースには、エンジンのインテイクカバーが脇に置かれていて、ここにあった機体が今訓練に出かけていることを物語ってる。

DSC_0015.JPG DSC_0115.JPG DSC_0067.JPG

そして格納庫の中や様々なものを整備する部屋の中では、機体がいつもの通り飛ぶことができるよう一生懸命整備が繰り返されている。

当たり前ではあるが、基地の外ではよくわからない、こうした背景があるから自分が毎日普通に生活していられるのだと思った。

民間の空港と違った飛行場の、求められている機能が常に維持されている仕組みをしっかりと確認できた。


本日、とてもお忙しい中であるにもかかわらず、納得のいくまでいろいろとご説明・ご案内いただいた隊員の皆さん、本当にありがとうございました。

※ 写真は9/13の航空祭のときのものです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

posted by masa at 22:00 | ☁ | Comment(0) | 航空・飛行機に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク