2009年07月19日

汗の滝[スクール60日目]

ほぼ1ヶ月ぶり。
今日はいきなり、これも久しぶりの、ちょっと苦手な「西側エリア」でのフライトだった。
着地エリアが斜面にある上、周囲を木で囲まれていて狭い。
過去、何度も先輩講習生が木に激突したり、キャノピーを引っ掛けたりしているのを見ているので、いつでも怖い...。

午前中に2本飛んだが、2本ともランディングは厳しいものだった。
1本目は接地後に超ダッシュ、2本目は転倒...。
右ひじを擦りむいた。(T_T)

接地の直前、斜め前方から風が来ているのがわかっていたのでそちらに機首を振りつつ、とは思っていたものの、高度は下がるし周囲が気になるしでそんなことを分析している時間が全然ないまま着地してしまった。くやしい。もうやだ〜(悲しい顔)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村

予報通り、風がどんどん強くなってきたので、午後は講習バーンで立ち上げの練習。
昨年の今頃は、風に翻弄されてひいひい言っていたが、今では落ち着いてグライダーを安定させることができるようになった。



今日は気温が終日30度くらい。一時は32度まで上昇した。
いつも元気な中嶋さんは、熱中症の一歩手前でブラックアウトに陥り、自分は夕方ひどい頭痛が出た。これは危険だ。
フライト中以外、機材を畳んでいるとき、地上で練習をしているときには汗が滝のようにボタボタと落ち、持ってきたタオルがすぐに使い物にならなくなった。
練習用のヘルメットを忘れ、フライト用のフルフェイスで午後の立上げ練習に挑んだのもバカだった...。

【冷却グッズの活躍】
しかし!!午後の講習バーンでは、ずいぶん前に買ったが、使わないまましまいっぱなしだった「マジクール」というものを使ってみた。

  

袋から出してみると、小さなハチマキみたいなものでタダの布切れ。
説明書に書いてあるとおり、水道で水に濡らしてみるとビックリ!
ペチャンコだったハチマキがぷくぷくっと膨れ上がった。
内部に仕込まれている吸水力のある粉状のものが水を吸収したのだった。
これを首にくるっと巻くと「冷たい〜っ!!」
炎天下の午後3時間は、間違いなく持ちました。
水を含ませているだけだから、そのうちすぐ暖かくなってしまって効果がなくなるんでない?と思っていましたが、濡れた首から水が蒸発する時に熱を発散してくれるので、冷たい感覚が持続します。
水を含んでいるので潰れてしまうようなことがあれば水が滴り首周りが濡れてしまいますが、着用している間はずっと冷たいですよ。
結構安価だし、暑い中で作業をする環境ではかなりの効果を発揮します。これはおススメ!

即納!マジクール長時間クール持続!水を含ませるだけでヒンヤリ冷たい冷却スカーフ マジクール

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
にほんブログ村
posted by masa at 20:00 | 🌁 | Comment(1) | 4.パイロット証取得まで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真夏のフライトは厳しいですね。。。資格取得頑張って下さい。
職場見学は申し込み期限が過ぎていたので
次回是非申し込みたいと思います。!!
Posted by ようちゃん at 2009年07月21日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク