2008年08月16日

暑いけど絶好調! [スクール46日目]

暑くてもお構いなし
ちょうど昨年の今頃、体験コースに来て始めたパラグライダー。
最初は高高度フライト前の基礎練習がメインだったので、毎回講習バーンでテイクオフの練習を繰り返していた。
8月の一番暑い時期に何度も斜面を滑空し、機材を担いでその斜面を歩いて戻るちょっぴり過酷な講習...。
今日も当時と同じような条件の中、暑くて辛いのはわかっていながら5時前に起きて出かけた。
R51北利根橋から見る霞ヶ浦 R51-R355永山交差点

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ





ガスで朝練中止
とっても元気のよい体験コース参加の4名と一緒に、朝練組全員テイクオフに向かう。
前回同様、テイクオフはガスに包まれていた。

体験コースの4名も待機 講習生も待機 花も待機

晴れるかも、という期待もあったのでとりあえず上がってみたものの、晴れるどころか前回よりも霧が濃く、大きめの雨粒もパラパラ落ちてくるので、機材を車から降ろすこともできなかった。
しばらく待ってみたが風も強め。
回復の兆しが全然見えてこないため、断念して一旦下山した。



【大ヒット!】牛肉を"生"で食べる新感覚ふりかけ!【送料無料】十勝スロウフード 牛とろフレ...

地上待機 地上待機2

離陸の練習
クラブハウスでさらに待ったが、飛べる雰囲気にはならなかった。
そこで9:30、講習バーンに行ってテイクオフの練習をやる。
無風に近い状況の中、少し高めの斜面に上がって、フロントテイクオフで出る。
滑走距離が短いので、キャノピーを立ち上げて安定させ、前に出て滑空を始めるまでを、無駄なく短時間できれいにこなさなければならない。
ベテランパイロット、Y内さんの冷やかしとしか思えない拍手を背に受けながら出た直後、足が前後に大きく揺れて、機体がピッチ方向にずれた。
まさに基礎練習。これをきれいにまとめられることが、高高度フライトに出る者の最初の義務だ。
いかに自分の離陸に無駄が多いかがよくわかった。



黄木の黒毛和牛 牛とろめし

高高度フライト開始
講習バーンで練習を始めて2時間ほど経って、天気が回復しつつあったので急遽飛ぶことになる。
急いで機材をたたんで車に乗り、そのままテイクオフに向かった。
朝は山全体を覆っていた霧が完全に無くなっていて、下界をきれいに見渡すことができた。
機材の点検を済ませて自分も1本飛んだが、沈下が大きくて課題はできずにランディングした。
今回は「アプローチの間、あまりターゲットを見ていない」ことを指摘され、自分でも「まったくその通り」と納得した。



新商品!!高級感No.1「旨み」「辛み」「甘み」「深み」のバランスが絶妙「牛とろとろカレーうどん」

カキ氷4杯
今日もカキ氷食べ放題が準備されていた。
前回は「1杯でもうギブアップ」だったが、たっぷり汗をかいてフラフラな状況であったため、昼休みに4杯も食べてしまった。
お腹を壊すのではと心配だったが全然平気、頭も「キーン」とならなかった。
汗がすっきり引いて体温がバッチリ下がり、とてもいい感じである。
大人気のいちご味 全員いちご味

★これさえあればクーラーいらず!★電動で楽ちんかき氷

午後も講習バーン
昼食が終わってまもなく、台風の影響か風がどんどん強くなった。
アプローチしてくるパイロットのフライトを見ていると、ランディング上空の風が一定した片方向に強く、我々には着陸が難しいコンディションだった。

そこで午後も講習バーンに出かけ、今度はリバースでの立ち上げ+頭上安定の練習をやった。

しばらくやっていなかったのでとても不安があったが、すぐに感覚を取り戻し、長時間頭上で安定させることができた。




アウトドアグッズたっぷり!検索はこちらから


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク