2008年07月13日

アプローチに失敗...[スクール41日目]

今週も朝練!
先週末につづき、また朝練アリだったので頑張って早起き。
早朝だというのに、すでにちょっと暑い。
少し昔は真夏でも、早起きすると涼しくて気持ちが良かった気がする。
やはり、地球全体が熱くなってしまったのだろうか...。

クラブハウスに到着してみると、朝練組は10名程度と、今回は少なかった。
少ないということは、テイクオフでの待ち時間が短いので、コンディションさえよければ回数をたくさん飛べるのでありがたい。

    

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

ローリング
予報は午後から風が強くなり、場合によってはにわか雨。
飛べるときにどんどん飛んでしまわなくては、と思い、早速テイクオフに上がって1本飛ぶ。
今日は課題のひとつ「ローリング」をやりたいと決めていたので、チェックポイント通過後、無線で申告してさっそく左右に揺さぶって機体を蛇行させた。
ブレークコードの引きの量は問題なし、と思っていたが、左右のバンクに入るときと、切り返すときのタイミングに差があったので左右のカーブが均一でないのがわかった。
以前コツを教わっていたのと、前の晩にテキストで勉強していたので機敏にコントロールできたつもりだったが、終わってみれば自分としては80点くらいの出来だった。
地上に降りてM田インストラクターのアドバイスをいただき、なかなかいい感じ、というコメントもいただいたので自信が付いた。
機材を畳んで汗でずぶ濡れになったので、一度クラブハウスに戻ってクーラーで全身を冷却し、再び山に登る。
    

キャンプ場の予約なら【J-outdoor】にお任せ


にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

タオルと着替え
夏場の練習では必須!
日陰の無い中、飛んでいるうちは適度な風が吹いて気持ちがいいが、地上に降りて、機材を畳んだり講習バーンでグランドハンドリングの練習をやると、すぐに全身が汗でずぶ濡れになる。
(普段運動不足なのも原因のひとつなのだが...)
最近では持参するものに色々工夫をするようになって、下着や靴下の着替え、タオルを多めに持っていくようになった。
タオルは1本飛んで片付ける頃に交換。
特に通気性のよいメッシュのTシャツはとても重宝する。
濡れたらこまめに着替えると、そこで気持ちもリフレッシュされてヨイ。
       

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

初めて負傷
この日の2本目、テイクオフは混んでいたが、この後風が強くなってくる、ということだったので、パイロットさんが出る合間を見計らって離陸する。
今度は上昇帯で少し回させてもらい、多少高度を稼いだものの、その後は持続できずに早めに着陸することになった。
いつもの通りの感覚で高度処理に向かったが、ベースレグに入るタイミングを誤ってしまった。
「まずい...」とすぐに悟った。
高度が落ちないままターゲットに近い所まで進入してきてしまい、高度処理のための逃げ場が無くなってきた。
ファイナルは深めにとってアプローチしよう、と決めていたが、それが最善の選択かどうか自信が無かった。
すぐにインストラクターから無線でアドバイスが来たが、自分がイメージしていたものとは全然違ったコースだったこともあって、かなり混乱してしまった。
どこで直進してどこで旋回するのか。
言われるまま操作をしてはいたものの、この後どうするのかがまったく見えなかったためにタイミングが毎回遅れ気味になり、最後はほとんど減速することも無くに接地することになってしまった。
接地の瞬間に走ったものの、衝撃が大きかったので前方に大きく転倒し、メタボ気味の体は前方にコロコロと何回か転がった。
すぐに無線で「大丈夫か!?体の状況は?」と問われたので、はっと我に返って立ち上がり、手を上げて無事な姿を見せた。
右ひざが少し痛かったが、機材を畳んでインストラクターのもとに行き、アドバイス+ダメ出しをいただいてまたクラブハウスに戻った。
今度は全身の冷却と、反省のために頭も少し冷却。
そしてちょっと痛かった右足の膝もコールドスプレーを借りて冷却した。
  

熱帯夜の快眠ワザ
暑くて寝苦しい夜。
どうしてもクーラーのスイッチをON!したくなりますが、体にはよくありません。
この時期、色々な快眠グッズが出てきますが、自分が毎年やっているのはアイスノン系のものを首の下に敷いて寝る方法です。
そのままでは冷た過ぎるので、タオルをぐるぐる巻いて調整します。
(冷た過ぎると全身がとても寒いので注意!)
これだけで汗をかくことなく、気持ちよくぐっすり眠れます。
やったことない方、ぜひ一度試してみてください!効きます。

    

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

3本目は中止
着陸に失敗して凹んでいた気持ちがおさまった頃、もう1本行くぞ!と山に向かっていた途中、無線で「スタ沈」発生を知った。
Dさんが離陸の途中に木に引っかかってしまったようだ。
テイクオフに着くと、すぐ目の前の木にぶら下がるDさんの姿が見えた。
痛々しい光景だったが、意識はしっかりしていて元気そうだったのでちょっと安心。
その後、風が強くなる予報であったため、自分を含む、経験浅めの講習生は車で下山、そのまま昼食休憩となった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

久々の学科講習
午後は予報通り、ベテラン以外は飛べないコンディションになってしまった。
クーラーがきいて気持ちのよいクラブハウスで、久々に学科講習を消化する。
今回の課題は「航空力学」の一部だった。
これは学生の頃、そこそこ深いところまで勉強していた内容だったが、最近では全然触れていなかったので、ゼロからスタート同然であった。
「あぁ、聞いたことあるな。」ばかりを頭の中でつぶやきながら、課題を消化して早めに撤収した。
フライトのためには知っていたほうがよい、必要な知識なので、今後はちゃんと覚えておこう。

      

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

右ひざがソフトボール
自宅に着く頃、右ひざに腫れている感覚があった。
帰って確認してみると、ひざはパンパンに腫れあがっていて、広い範囲で内出血。黒に近い紫色になっていた。
そして家の階段を登ると激痛が!!
まぁ湿布で冷却してやれば大丈夫だろ、と、ズキズキするひざに、多めに湿布を貼って寝た。
 

翌日一度は会社に出勤したものの、痛みが増して腫れも引くどころかひどくなっていた。
心配なので午後は半休を取って病院に行った。
レントゲンを撮ったところ、幸い骨には異常はなかった。
「しばらく運動は控え、暖めないように注意すること」と医者から指導を受けた。
こんなときには暑くて鬱陶しいが、やはりサポーター。


歩くことは問題ないし、言われた通り安静にして、せっかく通うペースがいい感じになってきたので、回復状況をみて来週も練習に出かけたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク